FX 小ネタ【コラム】

XM と GEMFOREX を 比較!!スプレッドやボーナスの違いをざくざくっと比べました。あなたのお勧めは・・・こっちだ!

必ず3000円VS時々3万円


XMとGEMFOREX
どっちが良いの!?!?

海外FXを選ぶなかで、そんなお悩みをもつ貴方にきっと役に立つ記事となっているはずです。

世界最大手と言われる「XM(エックスエム)
期待のダークホース「GEM FOREX(ゲムフォレックス)

有名な二大海外FX会社を余すところ無く比較していこう!という内容です。

 
内容によっては初心者にとって分かりづらい部分もあるかもしれませんが、できる限りわかりやすく解説します。

どう違うのか分からない!
どっちにしようかな・・・
XMの方がいいよね?
いやいや、GEMFOREXでしょ!

 
そんな悩みを吹き飛ばすためにこの記事を作りました。あなたの目的別(タイプ別)のおすすめも記載しています。

今後の億トレ(一億円を稼ぐトレーダー)を目指す際の参考にしてください。

この記事を読むと・・・

「XM」について超詳しくなれる

「GEMFOREX」について超詳しくなれる

どちらの海外FX会社を選べばいいかの判断ができる

あなたにとってのお勧めFX会社がどちらかが分かる

 

XMとGEMFOREX 2大FX会社の大きな違いを比較!

XM
GEMFOREXのバナー

 
どちらの会社も少ない資金で大きなトレードがしたい!という願いは叶えられます。

ですが、それぞれに向き・不向き(良し悪し)があるため「両方とも登録しておけばいい話」ではありません。

損をしないために2つの会社をよく理解し、正しくFXを始めましょう。

解説の順番について

それぞれの特徴について章ごとに

XM → GEMFOREX

の順に解説していきます。

 

XM と GEMFOREX ってどんな会社?

XM(エックスエム)は元々、2009年に「Trading Point(トレーディングポイント)」という社名から生まれました。

それから名前が変わり2014年に「XM」になりました。

10年以上にわたり、今となっては全世界196ヶ国で展開している世界最高峰のFX会社です。つまり、全世界で一番利用されているFX会社といえます。

196という数字にピンと来ましたか?全世界、196ヶ国しかないんです。そう、オールカントリーでXMを使うことができるのです(笑)

「全世界 何カ国」で検索すると・・・

ちゃんと 196ヶ国 と結果が出てきました。

全世界の国数

日本人のFXトレーダーのうち5人に1人がXMユーザーであると言われています。

日本人を含め多くの人が選ぶということは、それだけ安心してFXができるということの裏付けにもなりますね。

 


 

GEMFOREXのビル入り口

GEMFOREX(ゲムフォレックス)はXMよりも運営歴が短く、2014年に香港で設立されました。XMに続き、今ものすごい勢いで口座数を伸ばしています。

これまで金融ライセンスを取得していなかったことから「安全性が低い」と言われ続けていました。そんなGEMFOREXですが、2019年にニュージーランド金融ライセンスを取得しています。

さらに他国のライセンスも申請中とのこと。つまり、弱点は無くなったのです。

 
GEMFOREXの前身は「Gem-Trade(ゲムトレード)」という自動売買のソフト開発業者でした。

いまでもオリジナル自動売買ソフトが200種類以上、無料で使い放題。そんな素敵なサービスはゲムフォレックスならではということですね。

ベストブローカー賞ベストブローカー賞

 
そういった経緯から、GEMFOREXは「いま日本人に最も人気があるFX業者」だとも言われています。

それもそのはず。GEMFOREXは4年連続で「BestBroker賞(※)」を受賞しているからです。
※ベストブローカー賞:特別優秀なFX業者に贈られる賞のことです

 

XMとGEMFOREXの安全性は?金融ライセンスは持っているの?

【金融ライセンス】

XM:セーシェル金融庁
GEMFOREX:ニュージーランド金融ライセンス

どちらも金融ライセンスを持っています。

XMは最大100万ドルまでカバーされるAIG保険に加入しており、日本円にして約1億円もの保障があります。

いざというときにも安心ですね。

 
XMもGEMFOREXもともに「分別管理」という資産管理方法を取っています。

投資家から預かった資金を業者の自己資産と明確に分けて管理する方法です。仕事用の財布と生活用の財布を分ける、みたいなイメージですね。

 
一方で、どちらも日本の金融庁には認可を得られていません。そもそも提出すらしていません。

なぜなら、日本で認可を受けるとレバレッジが最大25倍に規制され海外FX業者の旨味を活かしきれないことになるからです。

日本での「無許可」は、「違法」ということでは有りませんので、FXをしていて逮捕されるということはありません。

※そもそも法に関係ありません

合法か違法かみたいな話は、海外FXではよくある話です。初心者トレーダーは皆さん心配になりますからね。

そこについては別の記事で解説していますので、合わせてご覧ください。(↓)

XMは違法か合法か
XM(海外業者のFX)って違法なの?金融庁の認可がポイントだった!結論から言うと「合法」です。勘違いされやすい理由ととも解説しています。...

 

XMとGEMFOREXの基本スペック・仕様の比較

ここからは、それぞれのFX会社のこまかなスペックや仕様の違いについて解説してきます。

実際にFXトレードするにあたって非常〜〜〜に重要になってきますので、一字一句噛みしめるように読んでみてください。

 

資金効率に直結!レバレッジの違い

レバレッジの画像

レバレッジとは、『手持ち資金の○○倍の取引ができるもの。テコの原理で・・・』という説明が至るところでなされますが半分正解で、半分間違いです。

正しい理解は、取引に必要な建値(購入資金)が、レバレッジ分の1で済む仕組みの事です。

 
例えばレバレッジ10倍なら、手持ち資金の10倍の取引ができるというワケではなく、トレードに必要な資金が10分の1で済むということです。

言い換えれば、少ない資金でより多くのトレードが可能になるという話です。

【最大レバレッジ】

XMは、最大888倍
GEMFOREXは、最大1000倍

888は末広がりの八、という事ではなく無限(∞)の可能性という意味を込めているそうです。

高いレバレッジは危険!」「ハイリスク!」「ギャンブル!」と思った方は、勉強不足だということは否めません。

レバレッジは資金効率を上げるためのツールであって、それを使うか使わないかはトレーダー本人次第なんですから。

 

レバレッジと証拠金の計算例(参考)

基本となるトレード単位、1ロット=10万通貨を考えてみます。1ドル100円として、それを10万ドルぶん買うようなイメージです。

レバレッジ1倍の場合、100円×10万ドル=1000万円 もの資金が必要です。
(FXやめて投資信託でも買ったほうが儲かりそうですね。)

XMでは888倍のレバレッジが可能なので、必要資金は888分の1で済みます。計算すると、約1万1千円ぐらいです。

GEMFOREXは1000倍なので、約1万円。

 
ちなみに日本国内のレバレッジは最大25倍です。つまり、40万円必要です。

FX会社10万ドル購入するのに必要な資金
国内FX約40万円
XM Trading約1.1万円
GEMFOREX約1.0万円

XMとGEMFOREXではそこまで差はありませんので、ほぼ同等と言えますね。

しかし・・・国内FX業者と比べたら圧倒的な違いではないでしょうか。

同じ利益を出せるのに必要資金は少なくて済むなら、それに越したことはありません。

888倍はすべての口座が対象ではありません。

XMでは「XM Zero口座」では最大500倍となっています。

 

口座の種類 XMは3種類、GEMFOREXは2種類

5種類ある、ということを知っているだけで良いんです。初めのうちは覚えなくともOK!

【口座の種類】

XM
・スタンダード口座(基本)
・マイクロ口座
・XM ZERO口座

GEMFOREX
・オールインワン口座(基本)
・ノースプレッド口座

基本はXMの「スタンダード口座」とGEMFOREXの「オールインワン口座」です。迷ったらこれでOKです。

XMのマイクロ口座は、スタンダード口座の100分の1の通貨数で取引ができる口座です。つまりスタンダード口座は1ロット=10万通貨ですが、マイクロ口座は1ロット=1000通貨です。

基本的になる取引単位を「ロット」と言います。

 
「XM Zero口座」は後で説明するお得な取引ボーナス(XMP)が付与されません。またGEMFOREXの「ノースプレッド口座」は各種ボーナス適用外で、自動売買が不可。

しかしこの二種類の口座の大きな特徴は、スプレッド(買値と売値の価格差)がとても小さくダイナミックな取引が可能な点です。

いくつかの制限はありますが、有利に使うことができれば利益を最大限に伸ばすことができる いわば中級者以上向けの口座と言えますね。

 

スプレッドはGEMFOREXの勝ち?手数料の違いについて

XM Zero口座のスプレッドXM のスプレッド

メインとなる口座、それぞれで比較してみます。

XMのスタンダード口座と、GEMFOREXのオールインワン口座です。

【ドル円のスプレッド】

XM(スタンダード口座)は、1.66pips
GEMFOREX(オールインワン口座)は、1.5pips

【ユーロドルのスプレッド】

XM(スタンダード口座)は、1.56pips
GEMFOREX(オールインワン口座)は、1.5pips

若干ですが、GEMFOREXのほうが狭いので勝ちですね。XMはポイントサービスや手厚いボーナスがあるためなのかスプレッドが広いようです。

スキャルピングに近い短期トレードを頻繁に行うつもりでなければ、あまり大差はないでしょう。

スプレッドは両社で大差なし!(若干XMの方が広め)

 
またXMにもGEMFOREXにもスプレッドが極狭の特別な口座があります。それについても比較してみましょう!

【ドル円のスプレッド(スプレッド激狭口座)】

XM(スタンダード口座)は、0.1pips
GEMFOREX(オールインワン口座)は、0.3pips

【ユーロドルのスプレッド(スプレッド激狭口座)】

XM(スタンダード口座)は、0.1pips
GEMFOREX(オールインワン口座)は、0.3pips

※両社とも変動スプレッドをであるため、常にこの数値とは限りません。

数値だけを見るとXMの方が狭いことは明らかですが、実はここに1ロット往復あたり10ドルの取引手数料がかかってきます。

そのため、実質スプレッドは1.1pips程度となってしまうようです。

簡単にまとめると、

スプレッド激狭口座ではGEMFOREXの圧勝!

ということでした。タイミング次第ですが、どちらも最低スプレッドは0.0pipのこともあるようです。

 

【注意】スプレッド激狭口座は一部制限あり

GEMFOREXのノースプレッド口座にはデメリットがないのか、という事ですが・・・・

実はあります。世の中うまい話ばかりではありません。それは、

  • 最低入金金額:30万円〜
  • 自動取引(EA):不可
  • 入金ボーナス:非対応
  • 取引対象:通貨ペアのみ(CFD非対応)

という事。つまり資金にある程度余裕がある中級者で、自分の力のみでトレードを行いたい方向けといえます。

逆に考えるとこのデメリットが苦にならない方にとっては最高のトレード口座となりえるでしょう。

スプレッドだけ見た著者的おすすめ口座

自動取引なども使ってみたい!→
XMのスタンダード口座

多めの資金ででガンガン取引したい!→
GEMFOREXのノースプレッド口座

 

取り扱いペア・商品の数

GEMFOREXのFX通貨ペア一覧

FXをするにあたって、取引に使う通貨のペアを決めなければいけません。大抵の場合はドル円やユーロドル、ポンド円あたりを使うことが多いです。

しかし日経255や金(GOLD)なども取引対象としている方も、少なくありません。

XM・GEMFOREX両社の取引できる商品を比較してみましょう。

【取引できる商品】

XMの通貨ペアは、57種類
XMの貴金属は、4種類
XMの商品先物は、8種類
XMの株式指数は、18種類
XMの先物株式指数は、12種類
XMのエネルギーは、5種類
XMの仮想通貨は、5種類

GEMFOREXの通貨ペアは35種類
GEMFOREXの株式指数は、10種類
GEMFOREXのエネルギーは、2種類

XMは合計109種類、GEMFOREXは合計47種類。およそ2倍ほどの開きがありますが、ポイントはそこではありません。

自分が取引したい商品があるかないか、ということをまず確認しなければいけません

どんな商品があるかは実際にそれぞれのホームページを確認してみることを、おすすめしています。

 
XMの取扱商品を確認するなら→こちらから

GEMFOREXの取扱商品を確認するなら→こちらから

 

【安心】借金ゼロ!追証無しだからほぼノーリスクでFXができる

FXは怖い」「FXは危ない」そう言われる理由が、レバレッジの力による「追証(おいしょう)」が考えられます。

1万円の資金で最大888万円を動かすことができるこのレバレッジの力は、マイナス方向(損失)にも働きます。例えば資金が10万円しかないのに、50万円の損失・・・なんてこともありえます。

当然、口座残高がマイナス40万円になります。

このマイナスは負債です。FX会社から借りているお金なので当然、払わなければいけません。口座に“追”加で、“証”拠金を入れる必要があるため「追証」と呼ばれます。

実は海外FXではこの追証をしなくてもいい、という仕組みがあるのです。

【追証】

XMは、無し!
GEMFOREXは、無し!

つまり、どれだけ口座残高がマイナスになったとしても入金・補填しなくてもいいという事。言い換えれば、FX会社がマイナス分を補填してくれるということです!

「ゼロカット」と呼ばれています。

 
口座の資金(証拠金)が10万円なら、どんなにトレードに失敗しても最大10万円を失うだけです。寝て起きたら墓が建っていた、なんてことは起こりえません。

借金を気にせずトレードできるのは、海外FXの醍醐味でしょう。

追証がないことの素晴らしさについては、別の記事「【ノーリスク】海外FXの「XM」をタダ(0円)で楽しむ方法【閲覧注意】」でも解説しています。

 

【取引ツール】MT5が使えるのはXMのみ!

【取引ツール】

XMは、MT4・MT5
GEMFOREXは、MT4のみ

初心者であればあまり大差無いかもしれません。通常、MT4がメインに用いられることが多いからです。

自動トレードをする際もほとんどの場合、MT4が使用されます。MT5の方が新しいですが、便利なツール(インジケータ)やEA(自動トレードをするプログラム)が出揃っていません。

「どうしてもMT5が良いんだ!」「どうしても新しいツールの方がいい!」という方以外は、気になるポイントではないでしょう。

 
ちなみにスマホ(Android/iOS)用のアプリもあります。

外出先でもこまめにチェックしたい方は導入必須です。アカウントを同期できるので、家では裁量トレード、外出先ではポジションの確認・・・なんて方法も取れます。

スマホアプリの確認はこちらから(XM)

 

海外FX会社ならではのお得なキャンペーンをオトクに活用する

個人的には、追証がないだけでも海外FXを選ぶに値すると考えています。しかし、更にお得なキャンペーンをやっていたりするので見逃せません。

そんなお得な制度をうまく活用するため、いくつかの「ボーナス」を比較してみます。

やらなきゃ損、とまでは言いませんがびっくりすること間違いなしです。

比較するまでもなく、XMもGEMFOREXも両方とも新規口座開設したくなるような内容です。

 

口座開設ボーナス で最大合計3万3千円が無償提供

3000円のボーナス

貴方がもし、まだXMもGEMFOREXも未体験だとしたら最大3万3千円貰えるチャンスがあります。

突然三千円を手渡されたら嬉しいですよね?いま、それが目の前にある状態です。

【口座開設ボーナス】
XMは、全員に3,000円
GEMFOREXは、全員に10,000円〜30,000円(期間限定)

新規に口座開設をしただけで取引クレジットが数千円付与されるのは、正直驚きです。

そのままでは出金出来ませんが、タダでもらった3000円を5万円に増やせば差額の47,000円を引き出すことが出来ます。これをノーリスクと言わずとして、なんと言えるのでしょうか。

しかし残念ながら、GEMFOREXの口座開設ボーナスは期間限定で、金額もバラバラだったりします。定期的にGEMFOREXの公式HPを見て確認するのがいいでしょう。

口座開設ボーナスを余すところ無く貰う方法

とりあえずXMの口座開設→3,000円GET!
GEMFOREXのサイトでキャンペーンを確認、期間中に口座開設→最大3万円GET!!

未入金でもトレードを楽しめるため、海外FX会社は手軽にFXを始めたいという方にこそお勧めです。

3万円が貰えるか今すぐ確認してみる

 

レバレッジ5000倍のキャンペーンページレバレッジ5000倍のキャンペーンページ

時々ではありますが、GEMFOREXでは「レバレッジ5000倍口座」とかいう訳のわからないキャンペーンをしています。(体感で、年に数回)

もしタイミングがあえば是非チャレンジしてみてください。

 

入金ボーナスで証拠金に界王拳レバレッジをかける!

新規で口座を開設したあとは、勿論無料クレジットだけで楽しんでも大丈夫です。

しかし、そのクレジットが尽きてしまったり、もっと自己資金を投入して稼ぎたい!という方には「入金ボーナス」が使えます。

【入金ボーナス】

XM → 入金額の100%が最大$500、それ以上は20%(最大合計$5,000)

GEMFOREX → 入金100%ボーナス(上限500万円) ※当選者限定

ちょっと分かりづらい表現ですが、XMは最初の5万円の入金までは2倍のクレジットがつきます。

つまり5万円入金するだけで10万円分のトレードができるということ。そこに888倍のレバレッジがかけられるわけですから、単純計算で8,880万円分の通貨を取引できるということです。

その後は20%のボーナスがつくので、50万円入金すると+10万のボーナス。計60万円の証拠金になるということです。

 
一方、GEMFOREXは上限500万円の100%ボーナスがつきます。500万円の入金で1000万円分の証拠金が得られるということですが・・・・口座に資金を入れすぎるのはお勧めしません。(一度に溶かしてしまうリスクがあるため)

またGEMFOREXは期間限定です。誰しもがいつでも使えるXMの入金ボーナスとは異なり、キャンペーンの案内メールが届くのを待つ必要があります。

100%入金ボーナスの案内メール
100%入金ボーナスの案内メール2

こんなメールが届きます。頻度としては1〜2ヶ月に一回ぐらいでしょうか。トレードを頻繁にしていたら沢山来るとか、そういうのではなさそうです。

また入金に関しては現金の振り込みだけではなく、

・各種クレジット決済
・ビットコイン
・イーサリアム
・STICPAY
・PerfectMoney
・PAYEER

すべてOKです!

との事。PAYEERが何かは私も分かりませんが、クレジット決済が使えるのは便利そうですね。

 

トレードすればするほどお得に?取引ボーナスはXMだけ

XMのロイヤルティプログラム

スーパーでお買い物をすると、カードを出した時に勝った金額に応じてポイントが貰えますよね?

それを同じようなことがXMでは可能です。

トレードすると、取引した数量に応じてポイントが貰えます。(XMポイント)

【取引ボーナス(ポイント)】

XM:あり
GEMFOREX:なし

残念ながらGEMFOREXにはそういった取引ボーナスがありませんので、XMのみの解説となります。

XMでは1ロット(10万通貨)の取引に対して、10〜20のエックスエムポイントというものが付与されます。これを集めることで、取引用のクレジットか現金に変換できます。

ロイヤルティプログラムのランクアップ条件ロイヤルティプログラムのランクアップ条件

例えば口座Aでは現金で取引をして、口座Bではポイントを変換した取引用クレジットで取引をする・・・なんて事も可能です。

普段の取引にワクワク感を持たせたい方であれば、XMがお勧めですね。

XM Zero口座は対象外!

スプレッドが激狭の口座ではXMPはつきません。スタンダード口座か、マイクロ口座でどうぞ。

詳しくは別の記事「XMポイント(XM point)の貯め方・使い方・現金化。スマホでの確認方法も」でも解説しています。

 

他社からの乗り換えキャンペーンはGEMFOREXだけ!!

GEMFOREXだけのすごいボーナス

スマホの乗り換えじゃあるまいし・・・と思った方、ちょっとお待ち下さい。

・国内、海外問わずFXの含み損を持っている方は、含み損の決済にかかった費用を補てんするよ
・その代わりGEMFOREXに証拠金をすべて移動してね

というFX会社乗り換えキャンペーンが存在します。今ポジションが塩漬けになってプラスになるまで待つ状態の人にとっては、最高に美味しい話ですよね。

しかし条件があります。「100口座限定」かつ「審査あり」のため、全員が全員対象ではないので注意してください。

それにGEMFOREXだけの凄い取り組みですが、これから海外FXを始めよう!という方にとっては、あまり役に立たない情報ですね。

 

他人のトレードスタイルを真似し放題なのは、GEMFOREXだけ!

自分にはFXのウデが無いから、他人のノウハウをそのまま使いたいなぁ。あわよくば真似したい・・・・

という悩みを一撃で解消できるのが、GEMFOREXにある「ミラートレード」です。

ストラテジーの一例ストラテジーの一例

GEMFOREXを利用する別のトレーダーのマネができる仕組みです。トレードの技術に自信が無い人でも、他人のコピーをすれば利益をあげられる可能性は十分あります。

その数、200以上。ストラテジー(取引スタイル)を組み合わせて利益を伸ばすのもいいですね。

これはGEMFOREXだけの特典であり、XMでは使えません。

 

XMとGEMFOREX 実際に使い始めてからの比較

これまではそれぞれの会社ごとの違いや、ボーナス・キャンペーンなどの違いを説明してきました。

ここからは実際に口座開設をしてから取引をするまで、取引自体の違い、出金方法の違いなどを説明していきます。

説明をただ読むだけでば分かりづらい表現があるかもしれません。

実際に使ってみてから説明を読むことで、より一層理解が深まるはずです。

XMの登録はこちらから

GEMFOREXの登録はこちらから

 

入金方法の違い(銀行口座かクレジットカードさえあればOK!)

カードの画像

海外のFX会社だからドルとかユーロを使わなければいけないのか?という心配は御無用です。

日本円で入金して、日本円で取引ができるので安心してください。

【入金方法】

-XM-
国内銀行振込(おすすめ!)
クレジット決済
デビット決済
bitwallet
STICPAY
BONEX

-GEM FOREX-
国内銀行振込(おすすめ!)
クレジット決済
ビットコイン
PayPal
PerfectMoney
MegaTransfer
PAYEER
UnionPay
Wechat
bitwallet
Ethereum
STICPAY

これから海外FXを始るぞという方の多くは、恐らく大半の送金方法を知らないはずです。(私も半分くらいはよく分かりません。)

銀行口座クレジットカード さえあれば問題なしです。銀行口座を持っていない方は・・・ほとんど居ないと思います。

したがって特に心配することなくほぼ全ての人が、入金するための条件を満たしているということになりますね。

 

出金方法の違い(銀行送金がおすすめ!)

難しいことは考えなくてOKです。入金と同様に、銀行口座をもっていればそこへ送金するだけです。

【出金方法】

-XM-
銀行送金(おすすめ!)
クレジットカード
デビットカード
bitwallet
STICPAY
BXONE

-GEMFOREX-
銀行送金(おすすめ!)
ビットコイン
bitwallet

私は個人的な理由でBitwalletを使用しています。(ビットコインや海外送金をすることがあるため)

しかし、これを見ているあなたが新しいサービスに登録する必要はまったくありません。なぜなら、銀行口座さえあればOKなんですから。

 
その代わり、手数料が多少違っていたり送金にかかる時間が違うということはあります。詳しく知りたい場合は「○○ 出金 手数料」といった具合に検索してみると、答えが出てくるでしょう。

 

XMとGEMFOREXの細かな取引上の違い(複数の疑問を解消!)

3冠獲得!!

口座開設してFXを始めてみるにあたって、XMとGEMFOREXではこまごまと色んな違いがあることに気づくはずです。

一つ一つをじっくり解説したいところですが、ここまで読んでいただけでもかなり疲れてしまったのではないでしょうか。(説明が長くてすみません)

それもそのはず。1万文字ぐらいありましたから・・・。

ということでここからは 一問一答形式+補足事項 という形で、それぞれの会社の違いをざくざくっと説明していきます。


 

自動売買は出来る?

XM、GEMFOREX ともに出来ます。

GEMFOREXはさらにミラートレードも可能です。(この記事の上の方で解説しています。)

 

スキャルピング(短期トレード)は禁止されている?

XM、GEMFOREX ともに出来ます。

しかしGEMFOREXの方は頻繁にやりすぎると(1時間で10ロットを10回決済など、極端な例ですが)警告が来ることもあるようです。

そもそも、海外FXはスプレッド(売値と買値の差)が広いので短期売買には向いていません。数時間〜数日に一回取引するデイトレード向けです。

 

両建て(買い・売りを同時に持つこと)は出来る?

XM、GEMFOREX ともに出来ます。

ただし同一口座でのみ認められています。

  • 口座Aでは買い注文、口座Bでは売り注文、という別口座での両建て
  • XMでは買い注文、GEMFOREXでは売り注文、という別業者での両建て

これは禁止されています。(口座凍結され、資金を引き出せなくなる恐れがあります)

詳細を知りたい方は、当ブログ別の記事「【初心者必見】即アカウント凍結!?XMでやってはいけない禁止事項とは?」をご覧ください。

 

取引の最小ロット(Lot:注文数量)は?

XM、GEMFOREX ともに0.01ロットです。

1ロット=10万通貨 が基準となっており、その100分の1の数量まで取引することができます。つまり一度の注文では1000通貨が最小発注数量だということです。

XMの「マイクロ口座」のみ、1ロット=1000通貨 です。したがって、0.01ロット=10通貨。初心者向けの口座ですね。

XMの口座の違いについては「【XM 口座種類を徹底比較】どれを選んだらいい?特徴と選び方を詳しく説明!」からどうぞ。

 

取引の最大ロットは?

XMは 最大300ロット(3000万通貨)
GEMFOREXは 最大500ロット(5000万通貨)

初心者のうちは全く触れることのない発注数量です。一度の注文で100万〜2000万円相当の利益を狙う際にこういった注文を出します。

ちなみに著者の私は0.1〜1ロット(1000〜10万通貨)ぐらいの注文でゆるく長〜く取引をしています。

 

規約違反のペナルティはある?

XM、GEMFOREX ともにペナルティは存在します。

意識して悪いことをしてやろうと思わなくとも、別講座での両建てなどには要注意です。(知らずしらずのうちに違反してしまう可能性があります)

利用規約違反として、下記のペナルティが課されることがあります。

  • 口座休眠(一時休止)
  • 口座凍結
  • 取引利益の没収
  • クレジットボーナスの消滅
  • 資金出勤時に手数料

くれぐれもこれらペナルティの対象になってしまわないよう、気をつけてください。

 

困った時のサポートはある?

サポートはあります。
XMは、メールサポート・電話サポート
GEMFOREXは、メールサポート・チャットサポート

時間帯によって受付していない場合がありますので、詳しくは公式HPをご覧ください。

取引時の疑問点や、入出金の方法などすぐに答えてもらえます。

私も以前問い合わせたところ、その日のうちにメールで返事が来ました。初めは不安でしたが、ちゃんとお仕事してて凄いと思いました。(疑問もすぐに解消されました!)

 

最大ポジション数の制限はある?

XMは、8つの全口座の合計が200個
GEMFOREXは、ポジション数の制限無し

です。

ポジションを複数持つようなEA(自動取引ツール)を稼働していると、10や20のポジションを持つことは少なく有りません。

特にトラップリピートと言われるような手法のものは、50~100のポジションを超えることもあります。

個人的には200個もあれば十分だと思いますが、自動トレードを検討している方は頭の片隅にでも置いておいて下さい。

 

取引するために必要な通貨の違いは?

XMは、日本円、米ドル、ユーロ の3通貨
GEMFOREXは、日本円、米ドル の2通貨

です。

恐らくこれをご覧のあなたは普段「日本円」を使って生活をしているかと思います。

その場合、全く問題ないでしょう。

しかし、会社からの給料が円・ドル・ユーロ以外の通貨である場合は一度換金してから口座に振り込むことになります。

(恐らくそんな方は、数万人に一人ぐらいではと思いますが・・・。)

 

強制ロスカットの証拠金維持率は何パーセント?

XM、GEMFOREXともに 20% です。

証拠金維持率とは、以下の式で表される安全度合いです。

「(純資産額-注文証拠金)÷ポジション必要証拠金×100」

「純資産額(口座にある自己資金+ボーナスクレジット)」
と、
「注文証拠金(ポジションを持つ=注文するために必要な資金)」
は、
何もしなければ一定ですが、
「ポジション必要証拠金」は注文と反対方向へふくらむ(=含み損が大きくなる)と、どんどん数値が大きくなっていきます。

結果、20% になった時点で強制決済(損失の確定)がなされることとなります。

MT4の画面では画面下の方に証拠金維持率が書いてあるので、いつでも確認することが出来ます。

証拠金維持率の表示証拠金維持率の表示

 

最大口座取得数はいくつ?

XMは、最大8口座
GEMFOREXは、最大6口座

までです。

取引に必要な最低数量の1口座でも、もちろん問題ありません。

口座Aでは裁量トレード、
口座Bでは自動トレード、
口座Cではボーナスクレジットのみでギャンブルトレード・・・

といった具合に、区別して使いたい時などに便利です。

口座への最低入金額は決まっている?

XMは、500円(スタンダード口座、マイクロ口座)
GEMFOREXは、100円(オールインワン口座)

と決まっています。

基本となる口座では、数百円という子供のお小遣い程度の金額から始めることができます

利益こそ全然出ないかも知れませんが、準備や練習にはもってこいですね。(振込手数料にご注意ください)

またスプレッドが狭いアクティブトレーダー向けであるXMの「XM Zero口座」、GEMFOREXの「ノースプレッド口座」は最低入金額が次のようになっています。

XM Zero口座:最低1万円~
ノースプレッド口座:最低30万円~

基本となる口座よりも高くなっているため、ご注意ください。

 

XMとGEMFOREXの違い まとめ

記事が大変長くなってしまい、すみません。ここまでお読み頂きありがとうございました!

簡単なメリット・デメリットを比較した後、あなたに最適なFX会社がどちらかをチェックできるようまとめました。

もう少し、お付き合いいただければ嬉しいです。

 

XMとGEMFOREX、それぞれの大きなメリット・デメリット

【メリット】
XM・・・ダントツの信頼性
GEMFOREX・・・お得なボーナスが多数

どちらも良いポイントは沢山あります。XMのトレーダーの数は世界トップクラスであることは間違いありません。

しかし一方でGEMFOREXもここ数年で飛躍的にトレーダー数を伸ばしてきています。

これまで長々とご紹介してきたように、それぞれ違う面でいいところがありました。(すべてにおいて勝っているFX会社はありません!)

重要な部分だけ比較し、あなたが「良いな」と思うところを探してみてください。

 

【デメリット】
XM・・・スプレッドが広い
GEMFOREX・・・お得なボーナスは期間限定や当選者限定など運要素が高い

FXをするにあたって、やはりスプレッド(買値と売値の差額)が広いのは難点オブ難点かもしれません。それだけでXMから距離を取ろうとする人も居るかも知れません。

しかし、XMの有り余るボーナスやキャンペーンがそれを覆すレベルで良いことも忘れてはいけません。入金ボーナスやXMポイントを駆使してお得にトレードが出来ますからね。

一方でGEMFOREXはそんなキャンペーンも期限があったり、人数制限があることもしばしば。

狙ったタイミングで受け取れないのはマイナスポイントでしょう。

しかしGEMFOREXの方はタイミングこそ重要なものの、ボーナスを受け取れた時の恩恵は目を光らせるものがありますね。(口座開設で30000円のクレジットをプレゼント など)

実際にそれぞれ利用してみると「ちょっと物足りないな」と思う部分がきっと出てくるはずです。

 

あなたへのオススメ会社(適材適所!)

沢山の比較をしてきた中で「最終的にどっちの会社がいいの!?」となってしまったあなたへ。

XMもGEMFOREXもいい部分、合う部分があると思います。色々な場合を想定して、お勧めのFX会社を私が独断と偏見で決めてみました。参考にしてみてください。

 

【お勧めFX会社の場合分け(診断)】

今すぐお得にXMを始めたい!
→ XM

ポイント制度で楽しくFXをしたい!
→ XM

他トレーダーのマネ(ミラートレード)をしたい!
→ GEMFOREX

裁量(手動)でがっつり頑張りたい!
→ XM

自動トレードで自分の時間をかけたくない!
→ GEMFOREX

一番人気なFX会社がいい!
→ XM

スプレッドはより狭いほうが良い!
→ GEMFOREX

もっとお得にFXをしたい!(期間限定)
→ GEMFOREX

家族の共有パソコンしかない!
→ GEMFOREX

著者のおすすめは?
→ XM

 
この記事が、あなたのFXトレードライフの支えになれれば幸いです。

XM公式サイトGEMFOREX公式サイト

FXで損をしたくないなら・・・「XM」一択!
無料登録こちらから
  • FX業界最大手の「エックスエム」
  • 初心者・未経験者にお勧め
  • このままページを閉じると0円。FXを始めると1億も可能!?
  • 所持金0円でもトレードできる
  • 国内業者はレバレッジは25倍。XMは888倍。
  • つまり1万円用意できれば、888万円分の取引が可能!
  • 口座残高がマイナスになってもあなたの負担はゼロ!(追証なし)
  • 日本語完全対応で心配いらず
  • 登録するだけで3,000円分のクレジットが今だけ全員にプレゼント!