FX 小ネタ【コラム】

【最強の自己投資】1000円から始められるFX【お勧めはXM Trading】

あなたは自己研鑽してますか?

恥ずかしながら、私は毎日しています。FXや投資を通じて、お金にまつわる勉強をしています。

 
ところで、日本人の平均勉強時間を知っていますか?

答えは一日 6分 です。

多くの日本人はほとんど勉強していません。勉強している人は、30分でも1時間でもしています。どんどん差が広がっていくのもうなづけますね。

負け組にならないようにするに勉強しなきゃいけない・・・・。でも何から始めたら良いかわからない・・・。きっとそう思っているはずです。

この記事では、私がFXを通じてどうやってお金の勉強をしているのか?ということについて解説していきたいと思います。

この記事を読むと・・・

FXを始めることでお金の勉強をしたくなることの意味がわかる

投資について詳しくなれる秘密がわかる

勉強がてらFXをする、という楽しさを知る

 

なぜお金の勉強にFXが最適といえるのか?

お金、欲しいですよね。1万円でも100万円でもいいので欲しいです。5000兆円ぐらい欲しいです。

しかしあなたは、どうやって稼げばいいかわからないはずです。そこで私が提案するのは、お金の勉強をしつつお金を稼げる「FX」を初めて見ることだということです。

FXはリスキー。ギャンブル。投資ではなく投機。プロだけが勝つ世界・・・本当にそう思いますか?じゃあなぜ多くの一般人がFXを始めるのか、疑問になりませんか。

 
私自身 FXを始めたことで、専門用語ばかりが立ち並ぶ金融業界(投資の世界)に深く入り込むことが出来ました。

投資は難しそうだなあ・・・と尻込みしているあなたに、FXから始める勉強は効率がイイゾ!ということをお伝えしたく記事を書いています。

ひとつひとつ説明していきます。

 

1.FXは初めに覚えることが投資信託に比べて圧倒的に少ない

投資信託に挑戦したことはありますか?

用語がとても多いです。信託報酬、ノーロード、ファンド、ETF、シャープレシオ、トラッキングエラーなどなど、横文字や英単語が多く一つ一つしっかりと理解していかなければいけません。

一つ二つの判断ミスで、儲かるはずだった投資が全然だめだった、なんてこともありえます。

 
一方で、FXはどうでしょうか。

正直なところ、口座開設して取引ツールを入れてしまえばあとは「買う」か「売る」かの二択しかありません。

もちろんチャートや相場を分析して、適切なトレードを身に着けていく必要があります。しかし我々含む一般人がFXを始めるにあたっては、口座開設する能力とツールをインストールする力、買うか売るかを決めてボタンを押すだけという至極簡単なスタートラインから始められるんです。

初めは少額でトライすることが必要不可欠です。なんとなくのトレード(売買)で簡単に勝てる世界ではありませんからね。

 

2.FXは圧倒的に少ない資金で始められる(ただし国内は非推奨)

私がお勧めするのは1000円からです。100円では少なすぎますし、1万円では失った時のショックが大きいです。でも千円なら、仮にダメになったとしてもランチ1回分と考えればまあ我慢できそうな気がしませんか。

ただし、国内業者では駄目です。多くの場合、最低でも5万円ぐらい用意しないと最低発注数量でトレードすらできません。

【例えばドル(米ドル)を買ってみる】
1000通貨買うとしましょう。今1ドル108円とします。

国内の業者では、
1000通貨×108円÷25(レバレッジ)= 4320円 必要です。

私も使っている海外の業者(XM Trading)ではどうでしょうか。
1000通貨×108円÷888(レバレッジ)= 122円

国内の業者では、仮に1万円あってもまともにトレード出来ません。しかし海外の業者では1000円もあれば十分取引することができます。

さらに、3種類ある口座のうち「マイクロ口座」では最小10通貨からトレードが可能です。つまり売買に必要なお金は2円程度です。

詳しくは別の記事【XM・国内業者 比較】証拠金はいくら必要?場合に応じて適切な資金を用意しようで解説しています。

また、最小10通貨から売買が出来る凄すぎマイクロ口座についての詳細は、上のリンクかこちらの公式ページをご覧ください。

 

3.FXは少しずつレベルアップできる

少ない資金でも挑戦できるということは、裏を返せば失敗してもダメージは小さいですが、あまり儲けることも出来ません。

したがって、初心者のトレード練習・勉強と割り切って行うのがよいということです。

知識をつけるには、こちらの記事【FX初心者へおすすめの本】Amazonを使って勉強しよう!1円から買える本の紹介で買えるような本がおすすめです。

1円+送料なので、ほぼ無駄にはならないでしょう。それにFXや為替の基礎知識は何年も何十年もそう大して変わりませんので、本が少し古いくらいでは一流トレーダーとの差はほとんどありません。

 
本の他には、初心者投資家やプロトレーダーも多く運営しているブログがおすすめです。FX失敗記事まとめなどもあわせて読んでおくと、暴落時の予防策として優秀です。

こうして日々の調べ物が一つ一つ身につくことで、どんどんトレーダーとしての知識は深まっていきます。そしてレベルアップすることで、安定的に利益をあげられるようになります。

1000円を1万円にするのと、100万円を1000万円にするのは、ロット数(通貨数)の差でしかありません。大口取引を行うのは、1000円を1万円に出来るようになってからでも、遅くはないでしょう。

 

4.FXを始めると金融知識がどんどん身についてくる

少しずつレベルアップするという上の章に少しかぶってしまいますが、FXを始めることで今まで興味がなかったニュースや話題が耳(目)に入ってくるようになります

私の話をすると、国や政治の話はトコトン苦手で、世界史や日本史はほぼ睡眠学習だったレベルです。

それなのにFXを始めたことで、通貨の価格変動(円安・円高)や今までの価格推移、大統領の発言がどうだ、とかが気になってしまっています。(ファンダメンタルズ分析に使用します)

さらには投資信託(NISA)やiDeCo(個人型確定拠出年金)にも手を出し始める始末で、FXを始めたことで結果として金融知識がだんだんと身について行きました。

少しづつ取り込んだ知識が今後10年20年、成長して役立っていくことが実感出来るつもりでいます。

 

金融知識が無いと、定年後にホームレスもありうる?

今これを読んでいるあなたは、おそらくバリバリと社会人として働かれていることと思います。

しかし70歳にもなってしまったら、働きたくても働けません。お荷物(失礼)になってしまうだけです・・・。

年金2000万円問題も記憶に新しいでしょう。それぐらい将来のお金は不足する見込みです。だからこそ金融知識(マネーリテラシー)を身につける必要があると考えます。

 
とはいえ冒頭でも述べたとおり、いざ勉強しようにも専門用語ばかりの業界は難易度も高いです。だからこそ、ゲーム感覚で始められる少額FXを私はお勧めしています。

実際に私はXM TradingでFXを始めて、こうしてブログを書くぐらいには成長できました。(資産運用もきちんと行っています)

まずは体を少し動かしてみて、それから考えてみるのもおすすめですよ。

 

海外FXって法規制とか大丈夫なの?出金拒否とかも・・・

こうした悩みはつきものです。「海外」と聞いただけで身震いして画面を閉じる方もいるでしょう。

安心してください。英語が全く出来なくても問題ありませんし、出金もトラブルなく行えました。

違法かどうかについてはこちらの記事XM(海外業者のFX)って違法なの?金融庁の認可がポイントだった!にも書いてあるとおり問題ありません。
(是非あわせてご覧ください)

 
海外FX業者も数百あると聞きますが、日本国内で有名なのは数社のみです。私は悩むぐらいなら一番人気のXMでいいや、と選びました。

もし興味があれば口座開設するだけで3000円分の取引コインがもらえるので、せっかくなら挑戦してみてはどうでしょうか。

FXで損をしたくないなら「XM」一択!
無料登録こちらから
  • FX業界最大手の「エックスエム」
  • 初心者・未経験者にお勧め
  • このままページを閉じると0円。FXを始めると1億も可能!?
  • 数百円からトレードOK
  • DM○やSB○など国内業者はレバレッジは25倍。XMは888倍。
  • 1万円あれば800万円分の通貨取引可能!
  • ロスカットしてもマイナス分は完全業者負担
  • 日本語完全対応
  • 登録するだけで3,000円分のクレジット」が今だけ全員にプレゼント!