FX 小ネタ【コラム】

XM(海外業者のFX)って違法なの?金融庁の認可がポイントだった!

XMは違法か合法か

海外のFX業者って怪しい!

そう思われる方もきっと少なくはないでしょう。

そこで、XM Trading(私も使っている海外FX運営業者)について、法律に違反していないのかどうか?を調べてみました。

結論から言うと、適法(合法)です(^^)

この記事を読むと・・・

海外FX(業者XM Trading)を使うのは合法だと知ることができる

「違法」は勘違いやウッカリが多い?ということが分かる

 

海外FXは、日本の法律が適用されないサービスだということを知ろう

日本国内の業者はいくつ知っていますか?

  • GMOクリック証券
  • ヒロセ通商
  • SBI FXトレード
  • ・・・

あなたが知っていたこれらの会社は全て、日本の金融庁の許可を受けています。そのため日本の法律である金融商品取引法にのっとり、運営をしています。

ではXMをはじめとする海外FX業者はどうでしょうか?

 
多くの海外FX業者は、日本の金融庁の許可は受けていません。そのため、日本の法律に関係なく独自のサービスなどを設けて運営することが出来ています。(これは法規制を受けないメリットでもあります)

だから違法!というわけではありません。

XMは日本の金融庁こそ許可は受けていませんが、例えばXM(運営会社Trading point)は「オーストラリア証券投資委員会」に認可されています

オーストラリア証券投資委員会(略称:ASIC)って私も初めて聞いたのですが、世界的に最も評価の高い金融サービス規制当局です。

ASICで登録番号を検索してみたASICで登録番号を検索してみた

本当かな〜?と思いASICの検索ページ(英語)で調べてみたら、ありました!XMを運営している会社です。

日本では無許可かもしれませんが、世界というステージで見るとしっかりと管理されていることが分かりました。

日本での無許可 は、 違法 ということでは有りませんよ!

XMを使ってFX取引をしても、捕まることは一切ありません。安心してください。

 

XMは日本の法律に縛られないことで、大きなメリットを持っている

日本国内では、次の規制があります。

新規取引を行う際に、取引の額の4%以上の証拠金を預託させなければならない

分かりにくいので言い換えると、レバレッジは25倍までですよという事です。

つまり国内業者を使うと、我われ個人投資家(トレーダー)は最大25倍のレバレッジでしか取引をすることが出来ません。

 
しかし!

XM Tradingはあえて日本の金融管轄から外れることで、最大レバレッジ888倍を設定することが出来るのです。

レバレッジとは?詳しく知りたい方は下記のページもご覧ください。

FXにおける国内業者と海外業者(XM)の違い。どっちがいい?XMを選ぶメリットとは

補足:なぜ金融庁は25倍に縛るのか?

その答えはやはり、顧客(トレーダー)の資産を守るためです。

ひとつ例を考えてみましょう。

資本金100万円で通貨(ドル円)をMAXで取引した場合です。

国内業者(現在)だと2,500万円分(レバレッジ25倍)取引ができます。
2010年ごろの昔の国内業者だと40,000万円分の取引ができます。(レバレッジ400倍)

もし、急激にマイナス方向へ3円分チャートが動いてしまった と仮定しましょう。一ドル100円で購入していたとすると、結果はどうなるでしょうか?

 

現在の規制された国内業者では75万円のマイナスです。一方、昔の国内業者では何と1,200万円のマイナスです。

・・・恐ろしいですね?

こういった無闇でギャンブルチックな投資(投機)を氾濫させないように、日本は「25倍まで!」と定めたのです。

「レバレッジ最大10倍」
になるという話も2018年にありました。

※この話は一旦、見送られたようです

 

なぜ海外のFX業者(XM)は違法と言われるのか?

もし海外のFX業者を使っていて違法なのであれば、多くの日本人が逮捕されているはずです。それなのに、そういったニュースは見たことが有りません。

あるとすれば、払わなければいけない税金を払わなかったことによる「脱税」ぐらいでしょうか。

国内のFX業者と海外のFX業者では、支払う税金の科目(項目)が異なります。

意図せず脱税になってしまう危険性もある、ということは知っておかなければいけませんね。

また、XM Trading については下記のページからも誤解が生まれそうです。

インターネットを通じて、店頭デリバティブ取引の勧誘を行っていたもの。

引用:金融庁 – 無登録で金融商品取引業を行う者の名称等について

とあります。

これはつまり、「金融庁が認めた金融機関ではないのに、インターネット上で勧誘(営業など集客)をしているぞ!警告!」みたいな感じです。

とまあ金融庁が勝手に言っているだけです。(XM Tradingは日本の金融庁に申請すらしていないでしょう)

これを初めて見た人が100人いたら、3人ぐらいは違法な業者なのだろう・・・と勘違いするかもしれません。

 

結論、XM Trading は違法ではない!ただし・・・

ここまで読んできた方は「違法ではない」ということは学びました。

しかしXMは、金融庁が認可している金融機関ではありません。つまり、日本の法律適用外です。もし万が一”なにか”が起こっても日本は保証してくれない・・・というワケです。

とはいえそのお陰で888倍というレバレッジや、ゼロカット(マイナス負債を追うことがない仕組み)が取り入れられています。

さらにはもしXMが天変地異やなにかが起こって破産してしまった場合でも、AIG保険というものに加入しています。これにより、日本人個人顧客につき最高1億円が保証されています。

 
金融庁が認可している・していない、という謎の事実よりも認可されてないけれども多くのサービスが受けられるというメリットの方が多く感じられたのではないでしょうか。

まだ口座開設したことない!という方は初回3000円のボーナスポイントが全員に貰えるので是非、トライしてみてください。

FXで損をしたくないなら「XM」一択!
無料登録こちらから
  • FX業界最大手の「エックスエム」
  • 初心者・未経験者にお勧め
  • このままページを閉じると0円。FXを始めると1億も可能!?
  • 数百円からトレードOK
  • DM○やSB○など国内業者はレバレッジは25倍。XMは888倍。
  • 1万円あれば800万円分の通貨取引可能!
  • ロスカットしてもマイナス分は完全業者負担
  • 日本語完全対応
  • 登録するだけで3,000円分のクレジット」が今だけ全員にプレゼント!