実践!XMで稼ごう

【XM】3000円ぶんのクレジット配布!初回登録なら全員必ずもらえるキャンペーン中

無料のクレジットでFXを始めてみよう

FXは初めて?大丈夫。みんな最初は初めてだから。

登録するだけで1円もかけずに260万円分の取引が出来る凄いサービスがあります。しかもノーリスクで。

何だか怖いな~と思ってても大丈夫。私も初めはビクビクでしたから・・・(笑)

でも登録するだけ(!)で全員にそのチャンスが与えらることを知って驚きました。

興味があれば是非、下の方まで読んでみてください。

 

取引所【XM Trading】とは一体!?

知る人ぞ知る、業界大手のFX取引所 XM Trading です。(下はバナー)

なんと、公式ページから登録するだけで3,000円分の取引可能なクレジットが貰えます。

え!?260万円じゃないの!?」ちょっと待ってください。順番に説明しますから。

XM Tradingにはいくつかの特徴があります。

XM Trading について詳しく説明します

まずはサクッと会社の説明をします。

実はXM Tradingは会社名ではなく、サービス名。

本社キプロスにある、トレーディングポイント社が運営しています。世界各国の金融ライセンスを取得しており、安心感は抜群です。

またキプロスの本社に加えて

  • オーストリア
  • ハンガリー
  • ギリシャ
  • ニュージーランド

に支店があります。

えっ海外の会社!?・・・とビックリするかも知れませんが、全てのコンテンツが日本語で翻訳されています。

公式サイトを見回しても全て日本語です。

さらには、困った時に問い合わせるオペレーターも現地の日本人なため、安心して取引が出来ます。

(初回だけ)全員に3,000円分のおこづかいプレゼント!

今だけ新規口座開設した方にのみ、3,000円ぶんの取引が出来るボーナスがあります。

これまでに登録したことがある人は対象外。これからFXを始めてみようかな??という初心者の方にはピッタリでしょう!

 
登録するだけで貰えるので、本当に1円も使わずに(ノーリスクで)3,000円分使えてしまうんです。

残念ながら、その3,000円は出金できません。あくまでも取引として使用が可能なクレジット(ボーナスコインのようなもの)です。

その3,000円を元手に増やせば良いのですよ・・・!

ノーリスクでチャレンジ、夢がありますね〜!

 

もう気になってきましたか!?
(国内の業者ではほぼ絶対にないぐらいの)凄すぎるキャンペーンは下のリンクから確認できます。

レバレッジ888倍の超ハイレバ取引が可能

タイトルの「260万円ぶんの取引」の秘密はここにあります。

ハイレバとは ハイ(高い)・レバレッジ のことです。その前に【レバレッジ】という言葉を知っていますか?

FXでは、はじめに取引会社に自分の軍資金を預け入れることで、軍資金の数倍~数百倍の金額で取引できます。これをレバレッジといいます。

レバレッジとは、証拠金にかける「てこ」のようなもので、少ない資本金でも大きな取引ができるようになることを表していて、通常は、レバレッジ○○倍といった言い方をします。
出典:FX初心者の入門講座

とりあえず意味不明な単語がいくつか出てきました。金融系の話になるとすぐに漢字が増えますね・・・。

簡単に説明すると、軍資金×レバレッジの倍数分の取引ができるということです。

例えば・・・・

レバレッジ10倍なら
→ 軍資金3,000円×10倍=3万円ぶんの取引が可能

レバレッジ25倍なら
→ 軍資金3,000円×25倍=7万5千円ぶんの取引が可能。

つまり、XM Trading はレバレッジ888倍まで設定ができるので・・・・

レバレッジ888倍なら → 軍資金3,000円×888倍2,664,000(約260万)円ぶんの取引ができる!という仕組みです。

でも絶対レバレッジ888倍でやらないといけない、というわけではなく自分の軍資金や購入数量を考慮して、少ないレバレッジで取引することが可能です。

ここでは分かりやすく軍資金と言っていますが、業界用語だと「証拠金(しょうこきん)」と言います。

XM Tragding は追証が無い!

私がこの取引所 XM Trading を使う最大のポイントは、「追証が無い」こと。日本国内の取引所じゃ考えられません。

追証とは「おいしょう」と読み、取引によって損が発生した場合に取引所に支払わなければいけないお金のことです。

つまり、大きな為替の変動でマイナス(損)が発生した時に、それを補填しなければいけません。2008年の大きな金融危機(リーマンショック)では為替が大きく動き、数千万円以上の損をした人が大勢いました。

そんな追証、払いきれないよ・・・・となりました。

 
ところが、XM Tradingは違います。

XM Trading は追証がありません。つまり、どれだけ致命的な大損をしても追加資金を支払わなくてもいいのです

レバレッジ888倍ものハイリスクな取引が可能なのに、投入した軍資金以上の損はしない、ということです。

なので一度敗北してしまっていても、FX業界を引退して借金を背負って生きていく・・・・みたいなことは(借金をしない限り)起きません。

国内の取引所は(おそらく)すべての業者で、追証制度があります。海外サーバーってすごい・・・!

 

3,000円のボーナスは実際にどれぐらいのパワーを得られるのか?

実際のチャートを使って、例を見てみましょう。

買って売るだけの説明画像

(難しい話は抜きにして)
図では、1ドル110.8円の時に買って、1ドル111.1円の売っています。(つまり0.3円の儲け)

※実際ここまで上手くいくのはまれかも知れませんが、上昇トレンド(右肩上がり)に乗っかっていくスタイルで売買したと仮定します。

1ドル(1通貨)のやりとりでは、差額(111.1円-110.8円)0.3円しか儲かりません。

なので、一回の購入数量を増やします。XM Tradingでは最小売買ロットが1,000通貨と決められています。つまりこの場合1,000ドルの購入が売買の最小単位です。

購入数量は 1枚、2枚 ではなく 1通貨、2通貨 と呼びます。

上の例だと1通貨で0.3円の儲けなので、1,000通貨だと1000倍です。計算すると、0.3円の儲け×1,000通貨=300円の儲けです。

全然儲からない・・・と思うかもしれません。通貨数を1000から増やせば、増やした分だけ儲けも増えます。

同様の取引で1万通貨なら3,000円の儲けです。ちょろそうな話ですが、相場が逆転すると・・・それだけの額を損します。
 
 
3,000円のボーナスクレジットにレバレッジ888倍かけて全てドルを購入すると、約24,000通貨購入できます。

上記のチャート例でいくと0.3円×24,000通貨=8,000円の儲けです。(勿論そう上手くはいかないですが。)

仮に失敗したとしても、「追証無し」制度なので、支払うお金はありません。(日本国内ならふつうに請求されます・・・)

登録するだけで貰える3,000円分のおこづかいチャンス、美味しくないですか?

 

XM Trading の登録方法

ここからは登録方法です。ここまで読んだ方はぜひ無料登録してみてください。

XM Trading 登録ページ から、登録ページへ飛びます。

指定されたフォームに順番に入力していくだけです。スマホでもOK。

※デモ口座でも同様の手順で開設できます。

【ステップ1・気をつけるポイント】

  • 名前は英語で下の名前から
  • 電話は「+81」を付けたまま入力。携帯番号OK
  • Eメールはフリーアドレス(gmailなど)OK
  • 取引プラットフォームタイプ→MT4 ※1
  • 口座タイプ→スタンダードorマイクロ ※2

※1
MT(メタトレーダー)とは取引の際につかうツールの名称です。
MT5の方が新しいバージョンですが、MT4が既に完璧に整備されており使いやすい。MT4はEA(エキスパートアドバイザ=自動取引などに使うツール)が豊富です。

※2
取引出来る最小数量が異なります。スタンダードは最小1000通貨から、マイクロは最小10通貨からです。「FXの練習をしたい!」という方はマイクロがオススメです。
あとから修正は出来ませんが、スタンダードの口座を作り直す(新規に作る)ことで対応可能です。
ただし、3,000円のボーナスは最初に作った口座だけなのでご注意を。
ZERO口座は玄人向けです。スプレッド(為替売買の差)がほぼ0な代わりに、取引手数料がかかるうえ、3,000円のボーナスが貰えません。(分からなければスルーでOK!)

 
【ステップ2・気をつけるポイント】

  • 名前は全角カタカナ
  • 都道府県や番地などは順番に注意
  • 「納税義務のある米国市民ですか」→日本人なら「いいえ」
  • 口座の基本通貨→「JPY」(日本円のことです)
  • レバレッジ「1:888」(あとから設定変更可)
  • 口座ボーナス→「はい、ボーナスの受け取りを希望します。」
  • 投資家情報→1ドル100円(大体)として選択する。大体でOK
  • 口座パスワード→大文字、小文字、数字 全て必要で8文字以上

 
メールが届くと、口座IDと取引に使用するサーバー名が送られてきます。

取引に使用するIDとサーバー名

ちょっとむずかしいな・・・・と感じたら、XMの口座開設方法!【詳細】手順をイチから解説します!(外部のサイト様)がとても参考になりました。
同意ボタンにチェックを入れて、「リアル口座開設」で完了です。


 
マイページはこちらからも行けます。(お気に入り登録しておくと、取引の履歴を見たりできるので便利です!)

IDと先ほど設定したパスワードでログインできます。

スマホで取引までの流れ

メタトレーダー ダウンロードサイト に飛び、iPhoneはページ中腹あたり、Androidはページ下部よりすすんでください。

もちろん上記ページからではなくiTunesやGoogle playからの検索でもヒットします。

※注意:「Meta Trader 4」であること。「Meta Trader 5ではないです。

【以下、Androidの画面を例に手順を説明します】
アプリを開くとトップの画面が出てきます。ここで口座の選択をします。(私は既に口座が2種類ありますが、上部の+ボタンより新規登録を行います。
口座を選択する画面

先程作ったアカウントで取引所にログインします。矢印のところをタップします。
既存アカウントにログイン

検索欄に「XM」と入力すると、沢山の取引所が出てきます。先程のメールに記載されている取引所のナンバーを探しましょう。(※間違えないように)
取引所の検索

見つかったら、メールに記載されているIDとパスワード(さっき登録したもの)を入力してログイン。これで取引する準備が出来ました。

ここまで来ると、次の画面になっているはずです。
気配値の画面

ここから、チャートをみたり取引をしたり実績を確認したりということが出来ます。あとは実践あるのみです。(本当にやってみないと覚えられないです)

 
メニューバーのざっくりとした説明をします。
MT4メニューバーの説明

①気配値:通貨の価格とスプレッドなどを確認します
②チャート:各通貨のチャートを確認します
③口座とポジション:資金の管理と注文の確認ができます
④約定履歴:取引の結果を一覧で見ることができます
⑤ニュース:そのまんまニュースです
⑥チャット:コミュニティに参加すればチャットが出来ます。(英語)

【注意点】取引で注意すること!

初めに覚えておくのは一つだけです。

スタンダード口座で開設した場合、1ロット=10万通貨です。

1,000通貨での売買をしたい時は、0.01ロットでの注文になります。

私は初めての注文で単位をミスって焦ったので、よく注意してくださいね・・・。

マイクロ口座を開設した方は、1ロット=1000通貨です。つまり、0.01ロットで10通貨(最小単位)ですね。

 

これで3000円のクレジットボーナスを貰える準備が整いました!

この記事では、XM Tradingの概要とスマホの登録までを説明しました。

デモ口座の開設も無料なので、とりあえず取引してみて「俺、FXやってる・・・!」という気分になれます。ちなみに私は1ヶ月デモ口座で遊んでみて、発注方法や取引を覚えました。

※基本的な用語を覚えたり取引の感覚を身につけるため、デモ口座から始めてみるのも良いと思います。

 
パソコンでもメタトレーダーというソフトを使用して取引できます。その際、エキスパートアドバイザ(EA)という自動取引ツールも導入できるので世界が広がります

 
今だけのキャンペーン XM Trading 登録ページ はこちらから。

 
ここまで読んだあなたはとても優秀です。
ですが、何もせずにこのまま画面を閉じると、初回登録で全員が貰える3,000円分の取引クレジットを、みすみす逃すことになります・・・。