FX 小ネタ【コラム】

XMの1ロット(1Lot)は特別?国内FX業者とXMにおける、ロットの違いを図で解説

1ロットの重みを知っていますか?

ワンロットいくらですか!?

と聞かれても、答えようがありません。なぜならFX界においては業者によって1LOT(ワンロット)の内容が違うからです。

私が使っているFXの業者XM Tradingと、国内のよくあるFX業者での違いは何でしょうか。

この記事では1ロットの内容の違いと、1ロットをうまく使い分ける方法について開設します。

この記事を読むと・・・

「1ロット」とは何なのかを知ることができます

ロットという単位を使い分けることができるようになります

取り扱う指標によってロット内容が違うことを知ることができます

 

そもそも1ロット(ワンロット)って何のこと?

「ロット」とは、ひとまとまりに集まった単位のことを言います。

例えば、アイスクリーム12個の集まりを「1ダース」と言うような感じですね。

FXにおいては通貨数(枚数)で売買数量を表します。1ドル110円を1つ購入するときの通貨数は、「1」です。つまり「1通貨」です。

アメリカドル1通貨アメリカドル1通貨

 
米ドル(アメリカドル)を1枚で、1通貨ということです。

さて、国内の代表的なFX業者「DM○FX」や「ナントカクリック証券」では、10,000通貨のまとまりを1ロットと読んでいます。図で表すとこんな感じ。

アメリカドル10000通貨(1Lot)アメリカドル10000通貨(1Lot)

製造業に携わっている人もよく聞く「ロット」

この記事のロットとは少し意味が違いますが、同じ原料を使った製品のまとまりをロットといいます。

そのロットごとに、賞味期限や記号が付与されています。(豆知識?)

 

1ロットはFX業者によって異なる

な〜んだ簡単じゃん、もう覚えた!と思うでしょう。実は1ロットの通貨数は業者やサービスによって異なるのです。

当ブログ「初心者でもTX Tradingで稼ぎたい!」では、その名の通り「XM Trading」という業者を使っています。3種類の取引口座がありますが、それぞれ「1ロット」の通貨数が異なります。(もう覚えられなくなってきましたか?)

まずは3種類の口座種類を知ることから始める必要があります。詳しくはこちらの記事からどうぞ・・・↓↓

あなたのオススメ口座タイプはこれ!
【XM 口座種類を徹底比較】どれを選んだらいい?特徴と選び方を詳しく説明!3種類ある口座タイプ。 どの口座を選んだらいいか、迷っているそこのあなた! それぞれの口座の特徴を、例をだして詳し〜く解説し...

 

さて、それぞれの口座での1ロット(1Lot)は一体何通貨なのか!?

【1ロットの通貨数】

XMスタンダード口座:100,000通貨
XMZero口座:100,000通貨
XMマイクロ口座:1,000通貨

スタンダード口座とZero口座は10万通貨で、マイクロ口座が1,000通貨です。簡単な図にしてみました。

口座ごとの通貨数口座ごとの通貨数

最小で0.01ロットまでの注文が可能です。

つまりスタンダード口座0.01ロット(1000通貨)とマイクロ口座1ロット(1000通貨)は同じ意味です。

同様に、マイクロ口座の0.01ロットは・・・10通貨です。初心者でも安心!

 

1ロット買うために必要な資金を考える(口座ごと)

FXには「レバレッジ」という概念があります。1倍(レバレッジ無し)〜○○倍で表され、自分の資金×レバレッジ倍数の取引が可能になります。

例えば、1万円用意してレバレッジ5倍という設定だったら、5万円分の資金(証拠金)を使って取引が出来るということです。

レバレッジの説明(図)レバレッジの説明(図)

レバレッジは各FX業者で自由に設定出来ますが、

  • 日本国内の業者では1倍〜最大25倍まで
  • 海外の業者では1倍〜3000倍(実質上限無し)

という制限があります。日本は金融にかかわる法規制があるため、25倍までと決められています。一方で海外の業者は日本の法律適用外なので、業者側が好きなように最大レバレッジを設定できるというわけです。

海外のFX業者は違法では!?

そう思うのも不思議ではありません。回答としては「合法」です。

詳しくは別の記事XM(海外業者のFX)って違法なの?金融庁の認可がポイントだった!をご覧ください。

 
ロットとレバレッジという概念がすこしずつ分かってきたところで、実際の取引ではいくらの証拠金が必要なのか?ということを考えてみましょう。いくら必要かが分からないと、なかなか実践は難しいですからね。

ここでは一番馴染みやすい?米ドル(1ドル110円計算)を買うことを想定しています。

※スタンダード口座とXM Zero口座は1ロット=100,000通貨で一緒なので、より一般的なスタンダード口座のみ考慮します。

 

レバレッジをかけずに米ドルを1ロット購入するときの必要証拠金

レバレッジ無し=1倍 です。

さてその状態で米ドルを1ロット購入するときに、必要な資金は・・・?

 

  • スタンダード口座(100,000通貨)
  • 110円 × 100,000通貨 ÷ 1(レバレッジ)
    = 11,000,000円

  • マイクロ口座(1,000通貨)
  • 110円 × 1,000通貨 ÷ 1(レバレッジ)
    = 110,000円

結構な金額になりました。レバレッジ無しで購入する場合、スタンダード口座では1ロット1,100万円もかかります。素人どころかベテラン投資家でも厳しいですね。

マイクロ口座(1Lot=1,000通貨)でも、11万円かかってしまいます。

単なる外貨預金として積み立てていくならこれでも良いかも知れませんが、アクティブに取引(トレード)をして増やしていくには費用がかかりすぎます。

次に、レバレッジを国内限度最大(x25)まで効かせたときを想定して、必要資金を見てみましょう。

 

国内のFX業者(最大25倍)で1ロット購入するために必要な証拠金

日本国内における最大レバレッジは25倍です(法律で決まっています。)。余談ですが、10倍になるという話も出てきていたようです。今のところ保留になっていますが・・・。

さて必要資金は、どんな感じになるのでしょうか。

  • スタンダード口座(100,000通貨)
  • 110円 × 100,000通貨 ÷ 25(レバレッジ)
    = 440,000円

  • マイクロ口座(1,000通貨)
  • 110円 × 1,000通貨 ÷ 25(レバレッジ)
    = 4,400円

やっと現実的な金額になってきました。マイクロ口座ではわずか4,400円の資金があれば1,000通貨購入することが出来ます。

とはいえ1,000通貨での取引では、儲けも数十円〜100円程度です。もう少しスケールアップしたくとも、10万通貨では44万円もの資金が必要になります。

国内のFX業者は一体なにを考えているんでしょうか・・・・。(本当に取引させる気があるんでしょうか)

 
というのは置いといて。

さて、それではXM Tradingにおける最大レバレッジ888倍ではどうなるか、見てみましょう。

 

XM Tradingで1ロット注文するために必要な証拠金

なぜ海外FXが最近人気なのか?それは25倍を超えるレバレッジでの取引が可能だからです。

888倍のパワー、ご覧ください。

  • スタンダード口座(100,000通貨)
  • 110円 × 100,000通貨 ÷ 888(レバレッジ)
    = 12,387円

  • マイクロ口座(1,000通貨)
  • 110円 × 1,000通貨 ÷ 888(レバレッジ)
    = 124円

1ロットの取引、スタンダード口座では13,000円ほど、マイクロ口座ではわずか130円ほどで購入することが出来ます。レバレッジ1倍の888分の1の価格で購入できます。(計算上あたりまえですが)

国内業者の35倍ものコストメリットがあります。言い換えるとXM Tradingでは同じ通貨を売買するために、35分の1の資金で済むというわけです。

これぐらい少額で済むなら、初心者でも始めやすいってものです。

あくまでもこの金額は購入するために必要な金額です。

実際の取引には「余剰証拠金」という余裕をもたせてあげないといけません。

 

なぜスタンダード口座とマイクロ口座が存在しているのか?夢がそこにある

XM Tradingでは、最大50ロットの注文が可能です。スタンダード口座では最大500万通貨、マイクロ口座では5万通貨という計算になりますね。

ハイレバレッジ(888倍)が可能なFXでは、大量の通貨を売買して利益をあげます。そのため必要なコストは、小さければ小さいほどいいということが分かりましたね。

 
マイクロ口座では最大5万通貨(1ロット1000通貨)です。
少量での取引なので大儲けは出来ませんが、大ダメージも負いにくい初心者オススメ口座といえるでしょう。

 
スタンダード口座は最大500万通貨(1ロット10万通貨)です。
888倍のレバレッジをかけても数十万円が必要ですが、博打のようなインパクトのある取引が可能です。億トレーダーも目指しやすいですね!

500万通貨で10pips(0.1円)勝つと・・・?

例えば110円で買ったドル円が110.1の時に売却出来たと仮定すると、いくらの利益になると思いますか。

答えは、50万円のプラスです。

そう、XM Tradingのハイレバレッジには夢があるのです。

ただし注文の際はロット数を間違えないよう、注意してください。実体験済みです。1000通貨注文のつもりが、10万通貨で注文してしまいました。

1ロットと0.01ロットでは100倍の差があるのですから、十分に気をつけて・・・・。(必要資金も100倍、利益・損益も100倍です)

FXで損をしたくないなら「XM」一択!
無料登録こちらから
  • FX業界最大手の「エックスエム」
  • 初心者・未経験者にお勧め
  • このままページを閉じると0円。FXを始めると1億も可能!?
  • 数百円からトレードOK
  • DM○やSB○など国内業者はレバレッジは25倍。XMは888倍。
  • 1万円あれば800万円分の通貨取引可能!
  • ロスカットしてもマイナス分は完全業者負担
  • 日本語完全対応
  • 登録するだけで3,000円分のクレジット」が今だけ全員にプレゼント!