実践!XMで稼ぐ

XMの「ゴールド(金)」の証拠金、スプレッド、概要と特徴、トレードまでの全て

金の延べ棒で殴り合うFX

延べ棒に興味あり!!

そんな貴方に、XM Tradingで取引できる「金(ゴールド)」について徹底解説する記事です。

5〜7分ほどで読み終えることができます。読み終えたあとにはFXがやりたくなること間違いなしです。

この記事を読むと・・・

金(Gold)についての基礎知識や特徴を知ることが出来る

初心者向けではなく億トレーダー向き商品であることがわかる

必要な証拠金やトレードの方法を知ることが出来る

 

XMで取引できる金「GOLD」の基礎知識

金が流れる画像

ゴールドはアメリカの通貨「ドル」や日本の通貨「円」よりも世界的に知られており、全世界共通の価値を持つ銘柄です。

金(きん)自体の価格が高くなったり低くなったりするのでタイミングを見計らって売買をし、差金(差額)で決済して利益を得るのが特徴です。これを差金決済取引(CFD)と言い、金はCFDアイテムの一つです。実際の金(砂金や金の延べ棒)を売買するわけではありません。

化学記号の金(Au)ではなく金属としての金(Gold)なのも、通貨としての意味合いを持つことから、そういった理由なのかも知れません。(余談です)

「CFD」は頻出キーワードです。覚えておきましょう!

 
世情が不安定になれば需要が大きく上がります。特に日本円が安心できる通貨と言われることも多いです。しかし、GOLDはそれ以上に金が買われます。

安心を求めて安定的な(世界的に一定の価値がある)ものに投資をして資産を減らさないようにすることは、当然とも言えますね。

 

CFD 金(GOLD)の特徴

トレード人口はとても多く、ボラティリティ(流動性)が非常に高いことで有名です。一般の通貨ペアに比べ、2倍〜3倍ものボラティリティがあります。

一日200pips上下することもあり、短期的に激しい値動きをするのが特徴です。買われる時はとことん買われ、売られる時はとことん売られます。

2020.2.8時点のGOLD2020.2.8時点のGOLD

(XMの公式HPより)ピンポイントで今の状態をスクリーンショットしてみましたが、かなり売られていることが分かりますね。実際にあなたも公式ページのトップにグラフがあるので、見てみてください。(一番下の方に表示されているはずです。)

スマホからだと省略表示されるため見つからないかも知れません。PC表示にするか、パソコンから見てみてください。

 
流動性が高いということは、それだけ値幅が広く動きが激しいということ。短期的に上下するため、初心者向けとはいえません。(損切りもままならないうちに資金がゼロに・・・なんてことも。)

絶対にダメとは言いませんが、GBPJPY(ポンド円)など比較的値動きの激しい通貨ペアもおすすめです。

ボラティリティが高いため、短期売買がオススメ

 

ゴールドの1ロットと必要証拠金

通貨ペアでは「1ドル何円?」とか、「1ポンド何ドル?」といった計算をしますが、ゴールドはちょっと考え方が異なります。

金(きん)としての重さ、1オンス(oz)が単位の基準です。1オンスは約30グラム。また円建てではなくドル建ての計算が必要です。(分からなければこの章は飛ばしてください)

GOLD 買値と売値GOLD 買値と売値

2020年2月8日現在、1オンス(oz)あたり1570ドル です。(売値が1570.21、買値が1570.64)1米ドルが110円だとすると、1オンス(oz)は約157,000円 と計算できます。(計算式:1570ドル×110円)

XMTradingにおいては ゴールド1Lot=100oz というルールです。(スタンダード口座、XM Zero口座の場合)

レバレッジ1倍(等倍)では 157,000円 × 100 = 1,570万円 もの証拠金が必要になってしまいます。1千万円単位で証拠金が必要になりますので、挑戦してみたくてもなかなか難しい状態です。

しかし、XMTradingでは「888倍」のレバレッジを効かせることができます。レバレッジ1倍だと1千万円以上の証拠金が必要ですが、レバレッジ888倍に設定すると・・・

なんと 1Lot=100ozを16,483.277円 つまり約1.7万円 で取引することができるのです。(難しい!という方は購入時の必要資金が 1/888 になると理解していればOKです)

レバレッジの詳しい仕組みについてはXMなら3000円×888倍のお得なキャンペーン!初回登録なら全員必ずもらえるクレジットを知ろうで詳しく解説しています。

基礎知識の習得に合わせてどうぞ!

無料登録こちらから

 

金(GOLD)のスプレッド:広い

GOLDのスプレッド(スタンダード口座)GOLDのスプレッド(スタンダード口座)

スタンダード口座(マイクロ口座)では、最低0.3、平均値で0.35 でした。つまりピプス数に変換すると、最低3pipsで平均は3.5pipsという事です。

ドル円が 1.0〜2.0pips であることを考えると、スプレッドはドル円の2倍も広いという計算になります。ドル円以上にボラティリティ(価格変動)が大きいため仕方ないことともいえます。

 

スプレッド(Zero口座)スプレッド(Zero口座)

一方でスプレッドが激狭という「XM Zero口座」でも平均スプレッド0.21(2.1pips)という結果に。さすがに0.0pipは難しいようで・・・・。

短期売買には向いていないと思われがちですが、意外にもスキャルピング・デイトレード向けと言えます。それは短期〜中期においては激しい値動きをするのがこのCFDの特徴でもあるからです。とはいえ短期売買における広いスプレッドは、デメリットでしかありません。

そういった点からも、金「ゴールド」は初心者向けの銘柄とは言いにくいですね。

 

金(GOLD)のスワップポイント

ゴールドのスワップポイントゴールドのスワップポイント

気になるのが金のスワップポイント(金利収入)。予備知識無しの印象としては「金って言うくらいだから持ってるだけでお金が入ってくるだろう・・・」ですが、9割ぐらい間違いでした。

買い(ロング)スワップは -14.43ドル/日
売り(ショート)スワップは 1.62ドル/日

このポイントは1ロットあたりのドルスワップを表しています。

1ロット = 100オンス のポジションを持った時のドル単価です。

つまりロングポジションは -14.43 × 100(ドル円)= 約-1,600 です。毎日1,600円を失ってしまうポジションということです。(しかも木曜日は3倍)

でした。ドル建てではすんなり頭に入りません。理解しやすいようにJPY(円)にして計算すると・・・・。

スワップポイントの自動計算スワップポイントの自動計算

【円建てにすると】
1ロット(100オンス)のポジションを持った時、買い(ロング)では
 毎日1,582円 のマイナス

1ロット(100オンス)のポジションを持った時、売り(ショート)では
 毎日177円 のプラス

という結果に。自動計算機はこちらから(公式ページ)試してみることができます。会員登録は不要なので、見て見るだけでも面白いですよ。

使い方はXMのスワップおすすめはEUR/TRY!高金利通貨トルコリラで不労所得を得ようという記事で詳しく解説しています。

 
結論、スワップを求めたポジショニングは難しそうですね。GOLDは長いスパンで見ると上昇傾向にあります。ショートポジションを持ち続けてスワップを得続けるのは、得策ではないでしょう。

長期保有自体はショートのみ有効ですが、やはりオススメはできません。相場の変動による損益の方が圧倒的に大きくなってしまいます。

金/円(GOLD/JPY) の30年チャートを下に載せました。ご参考までに!

金30年のチャート金30年のチャート

 

戦争が起きると金の価格が上がる?

夕焼けの画像

金は安全資産と言われています。世界情勢や為替によって大きく上下するのが特徴で、好景気になると株式や年利の高い債権が買われます。リスクを取って大きく儲けたい感じですね。

逆に戦争や紛争、恐慌などが起き世界情勢が不安定になると安全な資産である「金」を購入する人が増えます。そのため高騰します。

一般的に安全とされる「日本円(JPY)」よりも、さらに世界的な共通の通貨として「金(GOLD)」が選ばれるのも頷けますね。

ドル円と金のチャートは逆相関

※少し難しい(ややこしい)内容なので、興味が沸かなければ読み飛ばしてもOKです。

ドル(USD)と円(JPY)には「ドル安円高(ドルが安価で、日本円が高価)」と、逆の「ドル高円安(ドルが高価で、日本円が安値)」の2種類の関係があります。どちらか一方が高ければどちらか一方が安い、それだけの話です。

また円建ての時の「金」の価格はドル安円高で下落し、ドル高円安で高騰するという特徴があります。

したがって、ドル安円高がお買い得(金の値段が安い)、ドル高円安は様子見(金の値段が高い)ということが言えます。つまりドルと金は円建てで逆相関がある、ということ。

円建てで見た際に

  • ドルが上がっている時は、GOLDが下がり
  • ドルが下がっている時は、GOLDが上がる

ということです。

 

ゴールドには「限月」が存在しない

普段ドル円やポンドドルなどの通貨でFXを行っている方には馴染みのない用語でしょう。私自身も聞き慣れません。

限月(げんげつ)」とは、株価指数先物や商品先物といった商品の取引が強制的に終了する月 のことです。ちょっと意味が分かりにくいですよね。つまり「先物(さきもの)」と呼ばれる商品たちは、ポジションを持っていられる期限が設定されているということです。

XM Tradingで取引できる「先物」の商品とは

代表なもので JP225(日経225)、US100(米ナスダック100)、US500(米S&P500)などがあります。

これらは「限月」が存在し、ポジションを持っていられる期限が決まっています。

 
一方で先物ではない「現物」の商品には品名に「Cash」が入っています。(例:JP225Cash、US100Cash、など)

これらには限月が存在しないため、いつまでもポジションを持っていられます。

さて、金(GOLD)には「限月」が存在しない、ということは期限に関係なくポジションを持っていられるということです。決済のタイミングを自由に設定できるというメリットはありますが、含み損を抱えたまま塩漬け、損切りもできず・・・なんてデメリットも存在します。

とはいえ、決済を個人のタイミングで自由に決められるのはよいことですね。(通貨ペアでFXする人にとっては当然かも知れませんが・・・。)

 

XM Tradingで金を取引するために必要な証拠金

一度上の方でも出てきましたが、改めて。まずはスタンダード口座の1ロット=100オンスから。

レバレッジ1倍の必要証拠金レバレッジ1倍の必要証拠金

どどん、必要証拠金は(2020年2月14日時点で)1730万5925円 です。とてもじゃありませんが、手が出る金額ではありません。でも安心してください、これはレバレッジ1倍における必要証拠金です。

XM Tradingの最大の魅力を生かした最大レバレッジ(888倍)で再度計算すると・・・

レバレッジ888倍で必要な証拠金レバレッジ888倍で必要な証拠金

ざっくり、約2万円。これなら初心者トレーダーでも手が届きそうですね!

スタンダード口座では最低0.01ロットでの取引が可能なので、0.01ロット=1オンス=200円 の証拠金から初められます。中学生のお小遣い程度!

1ロット=1オンス のマイクロ口座では、スタンダード口座の1/100のトレードができます。

つまり最小 2円 から!

詳しくは公式ページの口座タイプについてをご覧ください。

金を買うならこちらから

 
逆に、スタンダード口座における最大ロット数は「200」です。レバレッジ1倍なら1730万円×200ロット=約34.6億円。金の延べ棒どころか、金の大仏で殴り合う感じに。

フルレバレッジ888倍における200ロットは、400万円程度。それでも素人に手が出せる金額ではなさそうです。

 

証拠金100万円でGOLDはどれぐらいホールドできる?

この記事を書いている2020年2月現在のレートは 1583(GOLD/USD) です。100万円を用意して1ロット購入したら、どれぐらいの相場変動に耐えられることができるのか?

お得意のXMの便利な計算機(損切り/利益確定額)で計算してみました。

100万円で保持できるポジション幅100万円で保持できるポジション幅

見えました。1491〜1674(GOLD/USD)ですね。もし買い(ロング)注文なら1674で100万円の利益、1491で100万円の損益。売り(ショート)ならその逆ですね。

チャート上に図示してみるともっと分かりやすいはずです。

100万円で保持できるポジション幅100万円で保持できるポジション幅

GOLD/USDの週足のグラフです。棒1本が一週間の値動きを表しており、左右いっぱいで4年間分のチャートです。

100万円もの大金を持っていたとしても、2〜3ヶ月(ローソク足8〜12本)もあればライン外に出てしまっていますね。100万円分を得するのも損するのも、難しいことではなさそうです。(2ヶ月もポジションを持っていたらスワップも大きいですし。)


 
次に、証拠金10万円ではどうでしょうか。

現在価格 1583 で計算してみると、損切り価格と利益確定価格は 1573〜1592 という結果に。(計算結果は省略)

グラフに図示すると、こうなります。

10万円で保持できるポジション幅10万円で保持できるポジション幅

GOLD/USDの一時間足のグラフです。ローソク足1本が一時間の値動きを表しており、左右画面いっぱいで2週間分のチャートです。

10万円の資金ではわずか2,3時間足らずで損切り・利確幅に到達してしまうこともあるようです。かなり値動きが激しいですね・・・。

急上昇もあれば、急降下もある。そんなCFDであるということが、チャートから見て取ることができました。

 

XMにおける金(ゴールド)の取引時間

通貨ペアと同様に、通常の開場時間で取引が可能です。

【開場時間】
月曜日 8:05〜翌6:55
火曜日 8:05〜翌6:55
水曜日 8:05〜翌6:55
木曜日 8:05〜翌6:55
金曜日 8:05〜翌6:50

3月〜11月のサマータイム時はそれぞれの時間からマイナス1時間すれば大丈夫です。

 

XMで金(ゴールド)を取引して大富豪になる?まとめ

ゴールドまとめ
  • 世界情勢によって大暴騰・大暴落が発生する
  • 短中期のボラティリティ(価格変動幅)が大きい
  • スキャルピング・デイトレード向き
  • スイングトレードには向かない
  • ショートでプラススワップ(でも少ない)
  • スプレッドがドル円の倍ぐらい広い
  • 中級者・上級者向き(初心者でも可、小ロットからがオススメ)

でした。よく取り扱う通貨ペアとはまた一線を画する銘柄であることは間違いありません。

しかし熟れた(こなれた)動きをするため、通貨ペアに飽きた方や大きなボラティリティに上手く乗りたいという方はGOLDも選択肢の一つに十分入ります

 

おまけ:ゴールドの取引を始める方法

私が使っているFX会社「XM Trading」がオススメです。もしあなたがまだ登録未経験者であれば、初回登録で3,000円分のボーナスクレジットが今だけ必ず受け取ることができます

初回登録の特典まだ貰ってないの
XM口座開設の特典【3000円】XMで取引に使えるクレジットを貰う方法と手順【2020キャンペーン】あなただけに秘密のアドバイスをあげましょう。それが「タダで貰える3000円分の取引クレジット」です・・・!条件や手順について詳しく解説しています。道端に落ちている三千円、拾うチャンスを持っているのに見逃すわけには行きませんよね?...

口座開設の記事は↑からどうぞ。登録自体は無料ですし、3分程度で終わります。

いつ終わるか分からないこのチャンス、道端に出会った野口英世3人(3千円)を無視して帰るのか、ここで拾うのかは・・・あなた次第!

 
「GOLD」に似たCFD商品に「原油(Oil)」があります。詳しくは下の記事からどうぞ。

大暴落中の原油は石油王の夢を見るか
XMの原油先物(WTI OIL)最高レバレッジでいくら稼げる?必要証拠金なども全力で解説!油まみれになりたいッ! ここはラーメン屋のブログですか?いえいえ、違います。れっきとしたFXを解説しているブログです。 FX...
FXで損をしたくないなら・・・「XM」一択!
無料登録こちらから
  • FX業界最大手の「エックスエム」
  • 初心者・未経験者にお勧め
  • このままページを閉じると0円。FXを始めると1億も可能!?
  • 所持金0円でもトレードできる
  • 国内業者はレバレッジは25倍。XMは888倍。
  • つまり1万円用意できれば、888万円分の取引が可能!
  • 口座残高がマイナスになってもあなたの負担はゼロ!(追証なし)
  • 日本語完全対応で心配いらず
  • 登録するだけで3,000円分のクレジットが今だけ全員にプレゼント!