実践!XMで稼ぐ

XM Zero口座の最大のメリット!取引手数料が経費で落とせる!?【海外FX】

取引手数料を経費で落とせる裏ワザ

Zero口座のメリット知ってますか!?

XM Tradingという私もよく使う海外FXの業者には、3種類の取引用口座があります。

  1. スタンダード 口座
  2. マイクロ 口座
  3. XM Zero 口座

この3つです。多くの場合はスタンダード口座かマイクロ口座を進められます。なぜならXM Zero口座は取引手数料がかかるからです。

そのため多くのブログやサイトではXM Zero口座を「中級者向け」としていて、あまり人気がありません。

ところが、そんな閑古鳥が鳴いていそうな口座ですが、とんでもなく大きなメリットがあります。それは「取引手数料が経費で落とせる!」ということです。

まだ意味がよくわからないかも知れません・・・が、この記事を最後まで読むときっと理解できます。それを今から説明します。

あ、ちなみにデメリットもあるので最後まで見てくださいね。

この記事を読むと・・・

XM Zero口座の最大のメリットがわかる

他の2口座にはないデメリットを知ることができる

スキャルピング、デイトレードにはおすすめの口座だと知ることができる

その前に。

3つの口座の違いを知っていますか?

NOの方にとって、この記事は理解しづらい部分が多いはずです。

まずはスタンダード口座、マイクロ口座、XM Zero口座の違いについて、別記事の【XM 口座種類を徹底比較】どれを選んだらいい?特徴と選び方を詳しく説明!を先にご覧ください。

 

XM Zero口座の簡単な特徴(メリット)おさらい

まずは良い点をかる〜くおさらいです。XM Zero口座には「スプレッドが激狭」(最小0.1pip)という特徴があります。

スプレッドとは買値と売値の差額の事です。これがスタンダード口座、マイクロ口座に比べて大幅に狭いということです。

スプレッドの図解スプレッドの図解

例えば八百屋さんがりんごを仕入れるときを考えてみてください。100円で仕入れたりんごは、101円以上で売らないと儲けが出ませんよね?

そうした手間賃(業者の取り分)がスプレッドです。世界中のFX業者に必ずスプレッドが設定されているので、知らずしらずの間に手数料としてお金が取られていたのです。

そんなスプレッドは、いくつかの費用が組み込まれて存在しています。

 

スプレッドを分解して考えてみると、見えてくるもの

スプレッドを分解してみるとスプレッドを分解してみると

このように、業者の利益取引手数料(手間賃)に分けることができました。八百屋がりんごを仕入れるときにかかる人件費と思ってください。

「XM Zero口座ではスプレッドが狭い」というのは、実は「取引手数料をスプレッドに含まない」と言い換えることが出来ます

図にするとこんな感じです。

XM Zero口座のスプレッドXM Zero口座のスプレッド

ものすごく小さいですね!!それだけ利益を出しやすいってことです。

XMではドル円(USD/JPY)「最小0.0pips」という表現もしているので、買値と売値がピッタリ一致することもあるようです。

 

ゼロ口座は取引手数料が無いわけじゃない。別途請求!

スプレッドが狭い、とても良いXM Zero口座ですが実は・・・取引手数料が無いわけではありません。

取引手数料として、「片道1ロット(10万ドル)あたり、5ドルの手数料が別途請求」されてしまうのだ!!

結局のところ手数料、いくら?

ドル円を考えてみましょう。1ロット(=10万ドル)あたり5ドルの取引手数料です。

1ロット大体500円。他の通貨でも同様の計算方法で大丈夫です。

例えば日本国内でも「取引手数料が無料!」という謳い文句を載せているところもありますが、実際はスプレッドで業者はうまく儲けていたのです。

誰が考えたのかは分かりませんが、知らないうちに損をしていたということです。

ちなみに・・・・

1ロットあたりの手数料が5通貨なので、1ロット買って1ロット売ったら(往復したら)10通貨の手数料です。また0.01ロットの取引の場合でも小数点以下はしっかり計算されます。(業者側もぬかりないですね)


 
取引手数料が別途請求なら、結局のところスタンダード口座やマイクロ口座と一緒じゃ・・・と思うかも知れません。しかし、「取引手数料が別途請求」というのは実はものすごい税制上のメリットがあります。

 

取引手数料を「経費」として確定申告で申請できる

XM Zero口座最大の特徴は、スプレッドが激狭なかわりに取引手数料が別途請求 というものでした。

別途請求の取引手数料は、確定申告(かくていしんこく)で「経費」として申請すると納める税金の額が減ります。数百円〜数十万円ぐらいインパクトのある話です。

経費についての詳しい内容は、FXは個人事業?全員が使える経費の意味・メリットと「経費」で落とせる意外なものとはに他の項目とあわせて載っています。意外なアレが経費になるんです。(是非見てみてください)

 
どれだけの取引手数料がかかったかは、メタトレーダー(売買取引するツール)に取引明細書として出力することが出来ます。特別難しい操作じゃないので、誰でもできますよ。

この明細書を印刷したりpdfに残しつつ、確定申告の際に「経費」として計上します。

スタンダード口座・マイクロ口座は経費として落とせない!

XM Zero口座以外の2つの口座では、既に学んだ通りスプレッドの中に取引手数料が含まれています

そのため、取引手数料を経費としてあげることは出来ません。

税金対策にオススメなXM Zero口座、そんな素晴らしいメリットの裏側にはどんなデメリットが待っているのでしょうか。

実はそれほど大きなデメリットはありませんが、知っておくべき項目をいくつか紹介します。

 

XM Zero口座を選んでしまったときのデメリット

入金ボーナスとロイヤリティプログラムは対象外のようです。

  • 入金ボーナスとは、軍資金を用意するとXM Trading側からもらえる取引可能なクレジットボーナスのことです。
  • ロイヤリティプログラムとは、取引数量に応じてクレジットボーナスや現金ボーナスがもらえるサービスのことです。

※リンク先はXMの公式ページです

特にロイヤリティプログラムは、日本国内の業者ではあまり見かけない面白い仕組みです。XMP(XMポイント)と言ったりします。

それぞれ、別の記事でも解説していますのであわせてどうぞ。

XM【100%入金ボーナス】【20%入金ボーナス】とは?受け取り方、条件など説明
XMポイント(XM point)の貯め方・使い方・現金化。スマホでの確認方法も

残念ですがこれらは、XM Zero口座では使用できません。


 
また、レバレッジが最大500倍に制限されます

888倍のハイレバレッジが可能なXM Tradingでのトレードにおいて、半分ぐらいのパワーになった感じがします。しかし、日本国内の「25倍」に比べたらまだ20倍のパワーがあります。

おそらく、取るに足らないデメリットと言えるでしょう。

888倍と500倍でどう違うのか?

購入時に必要な証拠金が変わってきます。

例えばドル円を1ロット(10万通貨)売買する際に必要な証拠金

888倍なら 約12,000円
500倍なら 約21,000円

というように少し差がありますね。(取引手数料もお忘れなく)

ちなみに25倍(国内FX)では、約42万円必要です。全然ダメですね・・・。

 

XM Zero口座を使う人、どんな人におすすめか?どんな人が使っているのか?

私達がこの記事で学んだように、スタンダード口座やマイクロ口座とXM Zero口座では大きく異なる点がいくつもありました。

XM Zero口座は、スキャルピング(超短期トレード)やデイトレード(短期〜中期)をするトレーダーにオススメです。なぜなら、スイングトレード(中〜長期)に比べて0.01銭、1pipの価値が高まるからです。

少し理解がしづらい内容かも知れませんが、売値と買値が近い=スプレッドが近いため 一分一秒を大切にするトレーダー向けと言えるでしょう。

 
レバレッジが500倍ですが、正直そこまで気にならないという人もおすすめです。日本国内の業者のMAX25倍に比べたら、それでも十分すぎるぐらいです。

必須な事柄として、確定申告をしっかり行う人であること。

もともとこの記事の大テーマが「XM Zero口座を使うことで、取引手数料が確定申告で経費として落とせる!」ということなので、確定申告しない人(儲けが出なかった人、赤字の人)にはあまりメリットがありません。

 

XM Zero口座の最大のメリットとまとめ

スプレッドが狭い!というのはもちろんメリットの一つではあります。

それ以上に、スプレッドが狭いのは取引手数料が別途請求であること。別途請求の取引手数料は、確定申告で経費として利益と相殺できること。

つまり取引もスプレッドが狭い分トレードを有利に行うことができ、税金も減らすことができるという素晴らしい口座タイプだということが分かりましたね。

 
その反面、フルレバレッジ最大500倍、入金ボーナスが無い、XMP(ロイヤルティプログラム)が無い、というちょっと物足りなく感じるデメリットもあります。

そういったマイナス面をしっかりと理解し、利益もプラスにできるよう、ぜひXM Zero口座での開設をどうぞ!(すでに口座を持っていても、最大8つまで開設できます)

 
【↓記事内で登場したリンクはこちらから↓】

あなたのオススメ口座タイプはこれ!
【XM 口座種類を徹底比較】どれを選んだらいい?特徴と選び方を詳しく説明!3種類ある口座タイプ。 どの口座を選んだらいいか、迷っているそこのあなた! それぞれの口座の特徴を、例をだして詳し〜く解説し...
経費をうまく使って税金対策
FXは個人事業?全員が使える経費の意味・メリットと「経費」で落とせる意外なものとはまだ領収書を取ってないんですか? 本を買った時、セミナーに参加したときなどに領収書をもらってない人は大損・・・している可能性があり...
入金2倍ボーナスはゲットしたかな
XM【100%入金ボーナス】【20%入金ボーナス】とは?受け取り方、条件など説明初回登録で3000円分のクレジット、美味しかったですよね? 実はXMにはまだすごくお得なボーナスが存在します。 それが・・・...
お得なサービスXMPを上手く活用しよう
XMポイント(XM point)の貯め方・使い方・現金化。スマホでの確認方法もXMP(XMポイント) 溜まってますか? 何それ?という方から何となく知ってるよ!という方まで、この記事を読めば一発で理解できま...
FXで損をしたくないなら「XM」一択!
無料登録こちらから
  • FX業界最大手の「エックスエム」
  • 初心者・未経験者にお勧め
  • このままページを閉じると0円。FXを始めると1億も可能!?
  • 数百円からトレードOK
  • DM○やSB○など国内業者はレバレッジは25倍。XMは888倍。
  • 1万円あれば800万円分の通貨取引可能!
  • ロスカットしてもマイナス分は完全業者負担
  • 日本語完全対応
  • 登録するだけで3,000円分のクレジット」が今だけ全員にプレゼント!