損をしない登録手順

XM 稼げるまとめ 888倍の資金パワーで億トレーダーを目指すまで

人生勝ち組に手っ取り早くなれる方法

まだFXの会社選びで消耗してるの?

正直に言います。あなたが以下の悩みをお持ちなら、ぜひこの記事を読んでください。

  • 海外FXの業者選びに困っている
  • FXの稼げるまとめを知りたいと思っている
  • 海外FXで勝ちたい!(稼ぎたい!)と思っている
  • 「XM」を聞いたことがある(でも詳しくは知らない)

どうですか?当てはまっていましたか?もし当てはまっていなかったらこの記事を読む必要はありません・・・。

 
逆に、当てはまっている方にはぜひお読みいただければと思います。

この記事は、私がFXをするときに普段使用している会社「XM Trading(エックスエム トレーディング)」について全力で解説するものとなっています。

メリット・デメリットから、なぜこの会社がいいのかを含めどうやったら稼げるのか?お得にトレードする方法も惜しみなく公開しています。ぜひ御覧ください。

 

この記事を読むと・・・

もう海外FXの会社選びに困らなくて済む

FXの稼げる方法を知ることが出来る

海外FXをうまく使った勝ち方を知ることが出来る

あっ、FXに興味がない方は読まないほうが良いと思います。おそらく始めたくなってしまうはずなので・・・。

 

海外FX最大の特徴2選

DMなんとかFXやインヴァなんとかFX、なんとか通商など 日本には数々のFX会社が存在します。あなたも1度や2度は耳にしたことがあるかも知れません。

同様に、海外においてもFXの会社がゴマンとあります。そんな「海外FX会社」には、日本の会社にはない2つの大きな特徴があります。

正直、この2つの理由から海外FXを始めるという方も少なくはありません。この記事を書いている私自身も、実はその一人です。

 

日本の業者の数十倍!?ハイレバレッジが可能

レバレッジ」とは、FXを始めると100%の人が知らなければいけない専門用語の一つです。

手持ちの資金を「レバレッジ倍」することが出来るため、少ない資金でも多くのお金を動かすことが可能です。レバレッジとは、そういった見かけの資金を数十〜数百倍にできる仕組みのことを言います。

例えばレバレッジ 100倍 のFX会社なら?

10万円の手持ち資金(証拠金)があれば、最大10万円×100倍=1,000万円分 の資金でFXトレードが可能ということです。

可能というだけで、必ずそうしなければいけないという決まりはありません。

あくまでも「最大」レバレッジということです。

逆に考えることもできます。

通貨購入のための資金がレバレッジ分の1で済む、ということです。例えば「ドル」を10万通貨購入しようと思ったら、108円×10万=1080万円ほどの資金が必要です。

ところが、レバレッジが200倍だと 1080万÷200=約5.5万円 程度の資金で済むというわけです。「レバレッジ」の破壊力、凄さが分かってきたのではないでしょうか。

 

私がこの記事で紹介している「XM Trading(エックスエム トレーディング)」は、最大レバレッジ888倍です。つまり、手持ち資金の888倍のお金(通貨)を動かす力を持てるということ。

「888」は意味深な数字ですね。日本においては末広がりな数字だとかエンジェルナンバーとかって呼ばれたりするようですので、縁起のいい数字であることは間違いありません。(少なくとも日本国内においては)


 
ところで、日本におけるレバレッジは最大何倍かを知っていますか?

正解は、25倍です。日本国内においては、レバレッジ25倍までしかかけてはいけないと法律上決まっているのです。しかしそれは、国内で運営されている業者においての話。

日本国内に所在するFX会社はすべて上記の法律を守らなければいけませんが、海外においてはそうではありません。日本の法律が適用されないため、自由にレバレッジが設定できるのです。

金融庁がそのFX業者を認可しているかどうかが重要

言うまでもなく、国内の会社は金融庁のお墨付きをもらって業を営んでいます。

海外の会社は”あえて”日本の法律に縛られないことで高いレバレッジを実現できている、というわけです。

日本では25倍。かたやXM Trading(エックスエム)は888倍。この「ハイレバレッジ」は海外FXのならではの魅力です。

レバレッジが高いならリスクも高いんじゃない?そんな怖いことは出来ないよ

と、投資初心者なら思うはずです。しかし次に説明する海外FXの特徴2では、そのリスクを払拭出来るようなとんでもないサービスが待っています。

 

どんなに損をしても大丈夫?ゼロカットでリスクオフ!

ハイレバレッジと並んでもう一つ、海外FXならではのサービスがあります。

それは「ゼロカット」というもの。

簡単に説明をすると、口座資金以上の損失をFX会社が補填してくれるというものです。つまり、世界的大恐慌に巻き込まれようが相場の荒波に揉みに揉まれようが、準備した資金以上の損は絶対にしないということです。

【例えば】
口座資金10万円で、15万円の損失を出してしまったら・・・

日本のFX会社
→5万円を追加で振り込み

海外のFX会社(ゼロカット適用)
→口座残高がマイナス5万円から自動で0円に

このゼロカット、日本国内のFX会社だけで取引をしていては絶対に聞くことがない単語です。なぜなら、日本のFXでは法律上禁止されているサービスだからです。

多くの資金を用意していたとしても口座に少しだけ入れておいて(取引に必要なぶんだけ入れておいて)トレードすれば、仮に失敗してマイナスになったとしても・・・また0から再挑戦できるというもの。

海外FXが長く愛されるのも、うなづける気がしますね。

 

ハイレバレッジ×ゼロカットで資金の拡大を目指す

ハイレバレッジ

海外FXではこうした「高いレバレッジで効率よく取引が出来る」「仮に失敗しても被害を最小限にしてくれる」という大きな仕組みを掛け合わせることで、初心者でも大きな利益を得ることが可能です。

たとえ10万円を用意したところで、日本の業者では一回のトレードで最大約20,000通貨程度しか取引できません。一方XMでは、ゆうに約750,000通貨もの取引が可能です。

資金効率が40倍近く違うのですから、日本のFX会社を使うことの意味がますますなくなってきました。

海外FXの特徴である「ハイレバレッジ」と「ゼロカット」(超重要キーワード)が組み合わされば、まさに鬼に金棒!と言えるわけですね。

 
日本のFX会社ではこうは行きません。トレードをするにも大量の資金が必要。トレードに失敗したら追証(おいしょう)で追加資金の振り込み・・・・。

あなたは、どちらのFX会社を選びますか?もう答えは一つですよね。

無料登録こちらから

 

XM Tradingで稼ぐ!ための前準備(知識編)

私がオススメしているFX会社「XM Trading」では、上記の「ハイレバレッジ」「ゼロカット」に加えて、素晴らしいサービスがあります。

それは「初回口座開設ボーナス」と「入金ボーナス」です。

ただでさえ日本のFX会社にはない仕組みがあるのに、それを更に超えていくお得にFXが出来るサービスが存在します。それを惜しみなく解説させていただきます。

 

初めて海外FXをする人向け!初回口座開設ボーナスとは

あなたが「XM」を知ってまだ間もないなら、きっと幸せになれるはずです。

初めてXM Tradingで新規口座開設した方にのみ、3,000円ぶんのボーナスクレジットが付与されます。

これまでに一度でも登録したことがある方は残念ながら対象外。しかし、これから海外FXを始めてみようかな?という初心者の方にはピッタリでしょう。

抽選や有料登録などは一切ありません。あなたが初回登録なら、100%の確率で貰えます。これって、とても凄いことですよね・・・・見ず知らずの人に突然3,000円渡されるのと同じインパクトがあります。

 
トレーダーの中には、そのタダ同然で貰えた3,000円を増やして100万円にした方もおられます。これが「夢」ではなく実現可能な「現実」なんですから、人生は面白い。

残念ながら、その3,000円は出金できません。あくまでも取引として使用が可能なクレジット(ボーナスコインのようなもの)です。

 

資金を効率よく回転!入金ボーナスとは

さきほどは口座開設時のボーナスでした。こちらは、「入金時のボーナス」です。

上限はありますが、入金額に応じて「100%ボーナス」「20%ボーナス」が適用されて資金の最大化を図ることが出来ます。

100%入金ボーナスが適用されると・・・

5万円の入金に対して、5万円分のボーナスクレジットが付与。

結果、合計10万円分の証拠金としてトレードが可能です。
(それだけ沢山の注文も出来ますし、ロスカットまでの幅も広がります)

100%入金ボーナスを使い終えると、次は20%入金ボーナスが適用されます。すべてを使い切るには、大体60万円分ぐらいの入金が必要です。(初心者には十分すぎるぐらいですね。)

入金ボーナスは一度使ってしまったら、なくなってしまいます。しかし、時々復活します。入金ボーナスが再度使用可能になると、XM Tradingからこんなメールが飛んできます。

ボーナスリセットのメール案内ボーナスリセットのメール案内

ただでさえ資金の加速ができるのに、ボーナス復活とは・・・。非常にありがたい世界ですね。

 

2種類のボーナスでFXのスタートダッシュが出来る

口座開設をして3,000円、軍資金を準備して+αのボーナスクレジット。十分すぎるぐらいの準備が整うはずです。

私も初めてFXをしたときは証拠金が数万円からのチャレンジでした。初心者の頃にとって1万円は大金です。(もちろん今でも1万円は大金ですが・・・。)

ボーナスをうまく活用することで、無駄なくFX取引をすすめられるのはXMの強みだと感じています。初心者のうちに沢山失敗をして、経験値を積み上げるのが重要です。

 
この二種類のボーナス「初回口座開設ボーナス」と「入金ボーナス」は今だけです。いつそういったサービスが終了するか分かりません。お得に始められるうちに挑戦してみるのが成功者へのカギです。

 

 

初心者が開設するべきおすすめの口座タイプとは?

XMには取引口座にいくつかの種類があります。

あなたが自分自身をFX初心者だな・・・と感じているなら、迷わず「マイクロ口座」を選ぶべきです。

もう一つの選択肢に「スタンダード口座」という種類のものもあります。「マイクロ」と「スタンダード」の違いは注文数量の差です。


 
通常、取引時には「1Lot(ロット)」という単位を使います。買い注文2ロット、売り注文5ロット、みたいな感じで表現します。

ロットとは注文のまとまりのことを指します。XM Tradingでは、

  • マイクロ口座が1ロットあたり1000通貨
  • スタンダード口座が1ロットあたり10万通貨

という設定です。※FX会社によって1ロットの通貨数が異なるため、注意してください。

1000通貨と言えば、注文する際の必要証拠金として120円程度必要です。(1ドル108円計算です。108円×1000÷888(レバレッジ))

得られる利益も数十円〜数百円程度ですが、初心者のうちは十分すぎるぐらいでしょう。

必要証拠金(ひつようしょうこきん)とは?

注文する際に必ず必要な資金のことです。

もしあなたが3000円分のボーナスを貰っていれば、2ロットでも3ロットでも注文できそうですね。(マイクロ口座の場合)

無料登録こちらから

 
一方で、スタンダード口座の1ロット=10万通貨なら必要証拠金は100倍。最低でも、12,000円程度の資金が必要になってしまいます。

FXでは必ず注文時の証拠金と、その注文を維持するための余剰資金が必要です。そうなると、スタンダード口座で1ロットの注文を出そうとしたとき、最低でも10万円ぐらいは口座に余力が必要な計算になります。

しかも、10万円というのは本当に最低限の軍資金です。(あっという間に吹き飛んでしまうぐらいの資金量です。)

そんな危ない橋を渡るのは、初心者のうちは酷すぎると思っています。

 
以上から、初心者にオススメな口座は「マイクロ口座」と断言しています。とはいえ、「スタンダード口座」でも実は大丈夫です。


 
それはなぜか・・・・?

ロットの最小単位は「0.01」です。

つまり、

  • マイクロ口座の0.01ロット
  • =10通貨

  • スタンダード口座の0.01ロット
  • =1000通貨

ということ。

スタンダード口座でも実は少額から始めることは可能です。しかし私は声を大にして言いたい・・・・きっとあなたはロット数を間違える。

私自身が経験しました。スタンダード口座で0.01ロットの注文をしたかったのに、1ロットの注文をしてしまったことに。

幸か不幸か、1分後にあわてて決済した時に+4000円ぐらいの利益がでていました。しかしもう少し遅ければ、無慈悲のロスカット(口座資金ぶっとび)に遭うことになってしまっていたでしょう。

汗だか何だか分からないものが出るぐらい緊張しました。こんな経験をこれを読んでいるあなたにしてほしくないので、できれば「マイクロ口座」を選ぶことをオススメします・・・。

 

第3の選択肢、XM Zero口座

お札の画像

じつはXM Tradingにはもうひとつ、ちょっと変わった種類の口座タイプが存在します。それが、「XM Zero口座」というもの。

通常、FXには必ず「スプレッド」という買値と売値の価格差が存在します。

XM zero口座は、そのスプレッドが極狭になりドル円なら0.0pip(買値と売値が一緒という意味)になることもあります。

じゃあそれ一択じゃん!

 
・・・となるかもしれませんが、マイクロ口座やスタンダード口座と違って取引手数料がかかります。

その金額は、1ロット(10万通貨)あたり10通貨。注文時に5通貨、決済時に5通貨です。

もうこの時点で「わからん!」となっている方も多いハズ。もっと簡単にすると、ドル円なら1ロット=10万通貨の注文をすると合計10ドルかかるということ。すなわち1100円ぐらい。

それが取引してるうちに自動的に差し引かれ、利益・損益が計算されます。


 
怖いのは、買値と売値で差額をとって利益が出たと思ったら、手数料が計算されて結果マイナスになった・・・ということもあり得ます。

勝ったと思ったのに気づいたら負けていた・・・というのは悲しい話です。難しい計算が出来るようになるのは、取引に慣れてからで良いと思っています。

だから私は、初心者に「XM Zero口座」は(個人的に)あまりオススメしていません。

3つの口座タイプについて詳しくは公式サイトのこちらからどうぞ。「そういうのもあるんだ」と知っておく分にはいいでしょう。

 

【疑問】なぜこんなに全力で解説しているのか?

ここまで読んでくれた方、おそらく2人に1人ぐらいは疑問に思うはずです。

なぜこの記事の著者はこんなにもXMを推しているんだ?裏でなにか取引でもあるのか・・・?

 
・・・

はい、実は100万円以上稼ぎました。

嘘かもしれませんがこれは本当で、私自身がトレーダーとしてXMを使わせてもらっています。ちなみに裏の取引ではなく、表の取引です。(笑)

日本国内の業者はたしかに優秀です。スプレッド(価格差)はXMに比べるととても狭く、今より遥かに簡単にプラスになっていたであろうというのは間違いありません。

 

どうして著者自身がXMを使うのか

少し余談ですが、私自身がXMを使い続ける理由はたった1つ。この記事の上の方でも紹介していますが、少ない資金で始められるから(FXを楽しめるから)です。

日本のFX会社を使って1回のデイトレードで1万円の利益を出そうと思ったら、注文のための資金として最低43,000円。ポジション維持のための資金として最低20万円ぐらいは必要です。
※(ドル円 1円幅として計算)

一方、XMでは注文のために必要な資金は1300円。文字通り、必要な資金がケタ違いです。同じ利益をあげるのに資金が少なくて済むのであれば、良いに越したことはありません。

ポジション維持のための資金も最低限で済む

「ゼロカット」の仕組みを持つXMであれば、ポジションを維持するための資金は最低限でOKです。

最低限の軍資金さえあれば、仮にロスカットによって口座残高がマイナスになってもプラスマイナス0にまで自動で戻ります。なんどでも挑戦できるというわけです。

しかし、もし一度のトレードで20万円を吹き飛ばしてしまったら再挑戦まで時間がかかってしまいますよね。

少ない資金で始められ、なんどでも挑戦出来る。私がXMを使い続ける理由がこれです。

他にも海外FXの会社はあるのでは?なぜXM?

確かに他にも会社はあります。しかし、

  • 日本において知名度が高い
  • 日本人のトレーダーもトップクラスに多い
  • 日本語完全OK

これだけの理由があれば、他に行く必要はないと考えます。

もし仮に何かトラブルや疑問があっても、検索すればすぐに出てきます。

始めやすく、続けやすい。安心してトレードが出来る。これはXMだけだと思っています・・・。

 
ちなみに数年前は、海外のFXサイトに手を出すのは非常に難しいという側面がありました。まずは言語の壁。

英語ならまだしも、ポルトガル語やロシア語のサイトだったら・・・どんなにサービスが優秀で素晴らしい会社だったとしても手が出ませんよね。

↓ロシア語は全然わかりません・・・。

ロシア語の表ロシア語の表

海外のサイトでも今や日本語で溢れている始末・・・。大学生でも簡単に海外の会社でFXを始めることが出来る時代になってしまいました。

口座開設の方法や入金・出金についても、情報が溢れている今では「XM 口座開設 方法」と検索するだけで沢山のページがヒットします。そんな素晴らしい時代なら(無料でも始められますし)やらなきゃ損!ぐらいに思っています

 

知らないと損?海外FXで稼ぐための大きなデメリット

夜空に雷

良いこと尽くしの海外FX(XM Trading)ですが、実は避けては通れないデメリット(良くないポイント)も存在します。

これはあなただけではなく、ほぼ全てのトレーダーに当てはまりますので要チェックです。

 

稼ぎすぎると税金が重い!税率の罠は対策が必須

もしあなたがサラリーマンなら、きっと会社から給料をもらっているはずです。自営業者やフリーランスなら、仕事の対価として報酬をもらっているでしょう。

そうした本業の所得+αの稼ぎを得た場合、ある一定の金額以上を稼いでしまうと税金が発生します

しかも、日本の業者でFXを行った場合と、海外の業者(XM)でFXを行った場合、実は税率が異なるという罠が存在しています。

 
日本の会社でFXを行った場合は、税率20.315%の税率で固定です。一方で海外FXで得た利益は、「雑所得」として区分され、総合課税と呼ばれる方式で課税されます。給料+αの「+α」の部分ですね。

累進課税の表累進課税の表

用語が良くわからん・・・という方へ

少額の利益なら海外FXの方が有利ですが、たくさん稼ぐと(給料+FXの利益が695万円を超えてくると)海外FXの方が税率が高いので損をします。

ということです。

年間の利益が数千円〜数万円程度の少額のうちはあまり気になりませんが、海外FXで1千万円を稼ぐような世界だと税金で何百万も持っていかれるのは少々しんどいですね。

 

海外FXは中毒性あり?ハマりすぎに注意

骸骨りんご

非常に残念な情報です。XMを知ると人生が終わります。

すみません、ちょっと言いすぎかも知れません。でも、少しだけ話を聞いていってください。

  1. 冒頭でも紹介した888倍もの資金倍増能力をもつ「ハイレバレッジ」
  2. ちょっとしたミスならまた1からやり直せる資金リセットの「ゼロカット」

この2種の神器(?)を用いるとノーリスクハイリターンを狙うことができる仕組みがXM Tradingにはあります。これにハマるとあなたは一生、日本のFX会社を使えないかもしれません。

もし今後、日本が「海外FX業者は使用禁止!」と法律で規制をかけたり、取り扱いができなくなってしまったら辞めざるを得ません。

いさぎよく辞められますか?それとも、過酷な条件で日本の業者を使いますか・・・・?

始めるなら今!と思いますが、始めたらやめられない、という二面性も覚えておく必要がありますね。

 

海外FXは「勝ちを捕るFX」のスタイルがおすすめ

これまで解説していたXMの取引スタイルは特性上、「勝ちにいく」のがポイントです。

「いやいや、普通は負けを考えてトレードなんてしないでしょう・・・」と思うかも知れません。FXには2種類のトレードスタイルがあるのをご存知ですか。

 
【勝ちを捕るFX】
少ない資金で大勝を目指すトレードスタイル。戦績としては負けも多いが、10万円を数百万円にすることも可能で、ハイレバレッジ・ゼロカットを駆使した「勝ち」を目指す戦略。

大きめの注文数で一回あたりの利益を多めに取りに行きます。そのため、少ない資金でも大きく伸ばすことが可能。

デメリット:証拠金が一瞬で吹き飛ぶこともあるため、何度も負けずに挑戦する必要がある。

 
【負けを減らすFX】
勝ちを捕るFXと対をなすのが、負けを減らすFX。言い換えると、「資産を減らさないFX」

こちらはすでに数千万円〜1億以上のFX用資産がある人が、行うトレードスタイルのことを指します。1億の資産を使って毎月1%(100万円)の利益を出すことを目指す。大きく資産が増えない代わりに、大きく減らすこともありません。

すでにトレーダーとして大成している人が、今後ずっとFXで飯を食べていくために行う戦略です。

デメリット:初心者や資金が少ないうちは実現不可能。


 
この記事を読んでいる方で、すでに資産が1億以上ある!という方はおそらく居ないと思います。例えば、資金が10万円しかないのに毎月1%(1000円)の利益を出す、というのも味気なさすぎます。

それならまずは「勝ちを捕るFX」で1000万まで増やした後、「負けを減らすFX」で毎月1%(10万円)で運用していくのが賢い方法ではないでしょうか。

日本のFX会社では「勝ちを捕るFX」が出来ない(しにくい)

海外FX(XM)は持ち味のハイレバレッジを活かせるからこそ、この戦略を取ることが出来ます。

日本の業者でそれをやろうとすると、そもそも資金が100万円以上必要です。サラリーマン投資家には厳しい話です。

 

 

ポイントだけでノーリスク?美味しくFXが出来る

XM には「XMP」(エックスエムポイント)という、いかにもなポイントシステムが存在します。

とある条件を満たしたトレード(FX取引)をすると、あなたのアカウントに自動で付与されます。アカウントをお持ちであればログイン画面からログイン後、すぐに表示を見ることが出来るはずです。

このポイントは、

  1. 取引に使えるボーナスクレジット
  2. 現金化

の二種類の方法で換金することができます。初回口座開設ボーナス+入金ボーナス+現金化も可能なポイント還元!?もはやXMは最強の会社では・・・。

XMPはどれぐらい付与されるのか、それは次の表のとおりです。

●スタンダード口座
→10万通貨(1Lot)往復の取引につき10XMP
●マイクロ口座
→1000通貨(1Lot)往復の取引につき0.01XMP
●XM Zero口座
→付与されません!

XMPの付与ポイントは勘違いに注意!

10万通貨の往復につき、10ポイント貰えます。

10万通貨買う → 10万通貨売る = 10万通貨の往復 です。
(2ロットになるわけでは有りません)

XMPの換金(二種類)XMPの換金(二種類)

お使いの閲覧ソフトによっては、画像が左右に並んでいるかもしれません。

オレンジ色のXMP「ボーナス」と書かれた方は、取引に使えるクレジットボーナスへの換金
水色のXMP「USD」と書かれた方は、現金(日本円)への換金

です。同じ「換金」なのに、10倍以上の差がありますね!

『どうしても現金化しないと気がすまないんだ』という方以外は、取引に使えるクレジットボーナスへの換金がオススメです。

ガンガントレードして稼いだXMPは、トレード用クレジットへ変換。そうすることで効率よくFXを回すことが出来ます。

証拠金が増えることで多くの注文が出せますし、ロスカットまでの相場変動にも耐えることが出来ます。XMPは、良いことづくめです。

 

金利差収益(スワップ)で美味しく稼げる海外FX

※先に言っておきますが、こちらの章は(今となっては)あまり参考にならないでしょう※

なぜなら、スワップ収益というのは「金利差」があってこそのものです。2020年の今、金利の「差」が大きくなく、稼ぎづらくなっているのが現状です。


 
少し昔話をします。

2年前、2018年の夏頃にトルコという国のリラという通貨が「金利24%」になっていました。これはつまり、100万円を預けると1年後に124万円になるという超激高金利です。

一方で、いまの日本の金利はご存知ですか?

答えは、「−0.1%」です。

預けると減るというトンデモ金利。この「24.1%」という金利の差を利用したトレードスタイルが、スワップ投資と呼ばれる取引法でした。

しかし、今現在、トルコリラの金利は約8%です。当時ほどの旨味はなく、リスクだけが高い投資スタイルになってしまいました。

当ブログでも、2年前は「XMのスワップおすすめはEUR/TRY!高金利通貨トルコリラで不労所得を得よう」という記事が沢山読まれました。今では閑古鳥が鳴いています。

いつか来る超金利差に備えて、色々と準備をしておかなければいけませんね。

 

海外FXなら時事ネタにも飛び乗りやすい!

石油工場

ご存知の方も多いかも知れません。

2020年4月20日、WTI OIL(原油先物価格)が一時的にマイナス価格になりました。つまり、買うとお金がもらえるというあってはならない状態です。

1バレル(約117リットル)=−40.32ドル(約−4330円)まで下落し、史上初のマイナス価格。こんな時、取引口座を持っていれば・・・!と後悔した人も居たのではないでしょうか。

原油先物のチャート原油先物のチャート

 
XMでは通貨だけではなく、こうしたOIL(原油)の価格やGOLD(金)の価格に対して注文を出すことが出来ます。

実際に原油や金を買うわけではなく、相場に対して投資をして差額を儲けるという取引スタイルですね。「先物取引」(さきものとりひき)って言ったります。

こうした時事的なネタにもアンテナを貼っておけば、いざという時にも波乗りしやすい事が挙げられます。

(著者の話)原油の暴落に飛び乗り・・・

安値で買えるという情報をもとに書い注文をいれたところ、いい感じで値上がりしていき、3.5万円ぐらいのお小遣いをもらうことが出来ました。

原油まみれで勝利原油まみれで勝利

初心者でも勝ちやすい状態だったのでしょう。テクニカル分析要らずです(笑)

機会損失を無くすにはまず無料登録から!

 

貯金が300倍!?8400円を260万円にしたトレーダーも居る

紙幣

世の中には凄いトレーダーも居るものです。

たった3日間で8400円を260万円にしたトレーダーの話をどこかで読みました。たった3日間です。時給に換算したら一時間あたり10万円の働きをしたことに。(一日8時間労働として計算)

その方も私と同じようにXM Tradingを使用していたようです。やはり凄いトレーダーでも使っているというのは安心材料の一つですね。

しかもその方、その後1000万円達成したらしい

嘘かホントかは神のみぞ知る、という話ではありますがその後も確実に勝ち続け利益1000万円に到達したそうです。

私もこんなスーパートレーダーになってみたいものです。(もし嘘だったらしぬほど恥ずかしいですね。)

そんなこんなで、資金を10倍、100倍にするのも現実的に「可能」ということが分かります。

90%近くの確率で0円になる宝くじや、狙いが外れると紙くずになる馬券と違って、FXは確実に積み上げていけるのは頼もしいですね。

運要素も確かにありますが、自分の実力に応じてリターンの割合が大きくなるという特徴があります。あなたも将来の億万長者を目指してみませんか?

 

XMの始め方 損をしない口座開設 手順

非常に長々とXM Tradingの解説をしてきましたが、実際にその恩恵をさずかるには口座開設を済ませないと話になりません。

ここから口座開設の手順について説明をします。が、これまた非常に長い文章となってしまったので別の記事で詳しく解説しました。

 
こちらの記事「【XM 始め方】口座開設の手順や注意点、フォームの書き方から儲けを出すまでを完全図解」で解説しています。

登録自体は最短3分ほどですが、注意点などを読んでいたら20分ぐらいかかると思います。

英語で住所を書かなければいけなかったり、身分証の提出などちょっと面倒はかかりますが無料ボーナスをもらうためのちょっとした辛抱です。

今 勇気ある一歩を踏み出さなければ、億トレーダーを目指すための切符をも失いますよ。

お得なボーナスの一覧もあわせてご覧ください→プロモーションとボーナス(公式)

FXで損をしたくないなら・・・「XM」一択!
無料登録こちらから
  • FX業界最大手の「エックスエム」
  • 初心者・未経験者にお勧め
  • このままページを閉じると0円。FXを始めると1億も可能!?
  • 所持金0円でもトレードできる
  • 国内業者はレバレッジは25倍。XMは888倍。
  • つまり1万円用意できれば、888万円分の取引が可能!
  • 口座残高がマイナスになってもあなたの負担はゼロ!(追証なし)
  • 日本語完全対応で心配いらず
  • 登録するだけで3,000円分のクレジットが今だけ全員にプレゼント!