実践!XMで稼ぐ

USDTRYのスワップポイントで不労所得生活をしたい!!(またトルコリラで爆死するのか?)

スワップの次世代?USDTRYとは

スワップポイントで不労所得生活したい!!

以前、ユーロトルコリラ(TUR/TRY)でスワップ収入をたくさん欲しい!という記事を書きました。2019年2月当時は1ロットで6,000円を超えるスワップ収入が得られる状態だったのを覚えています。

それが今では半分以下。トルコリラを買っている人はもう居ないのでしょうか・・・・。

そんな事はありませんでした。

 
ちょっと調べてみると、現在のユーロトルコリラ(EURTRY)よりもスワップ収益が高い通貨ペアがあるのを発見しました。

それが、ドルトルコリラ(USD/TRY)です。またトルコリラですが、やはり金利が高いのはとても魅力的です。この記事では、最近の若手通貨ペア「ドルトルコリラ(言いにくい)」を持つことで得られる収益と、必要な証拠金を考えていきます。

 

ドルトルコリラ(USDTRY)を1ロットポジションする

さて、まずは私が使っているFX業者「XM Trading」において、ドルトルコリラを1ロット(10万通貨)所持してみようと思います。

まずはスワップポイントの確認から。

USDTRYのスワップポイント(一日)USDTRYのスワップポイント(一日)

買いポジションの場合、一日あたり -7,747円
売りポジションの場合、一日あたり +4,777円

中々いい感じですね。全盛期のユーロトルコリラ(売りポジションで一日+8,000円)までは行きませんが、十分なスワップポイントと言えるでしょう。

間違っても買いポジションはしてしまわないように。必ず売りポジションです。延々と地獄のスワップ支払いをしてしまうことになりますので。

ちなみに購入条件は下記の通りです。

  • 基軸通貨:JPY(日本円)
  • 通貨ペア:USDTRY(ドルトルコリラ)
  • 口座タイプ:スタンダード
  • ロット数:1 (10万通貨)

XMの無料計算機ツールの スワップ計算機 から自由に計算できるので、気になる方はリンクからGO!

 

ドルトルコリラ1ロットを買うための必要資金(証拠金)は?

こちらも先程の計算機でサクサクっと計算できます。

それではまず現物(レバレッジ1倍)から。

ドルトルコリラ1ロットの値段

1,087万円です。びっくりしてちょっと笑ってしまいますね。1ロット=10万通貨 ではかなり高額になることが分かりました。

とはいえ、ドル円で計算しても1ドル105円とすると10万通貨で1,050万円なので、大体どこもそういうものなのかも知れませんね。

さて次に、XMのレバレッジ(最大888倍)をフルで使って計算してみると・・・

ドルトルコリラ1ロットの値段(フルレバ)

ジャン!約12,300円です。だいぶ現実的な価格になりました。

レバレッジ1倍:1,087万円
レバレッジ888倍:1.23万円

でした。桁が3つ違いますね。さすがXM Tradingの888倍レバレッジはパワーが桁違いです。

 
ところで今計算したのは、ドルトルコリラを1ロット保持するために必要な資金でした。これは為替差益をまったく考慮していません。スプレッドが0.0で相場が1ミリも動かない場合はこのままでも大丈夫ですが、チャートは上下に暴れまわります。

次に、相場の変動に耐えるための余剰資金を計算します。(またまた計算機を使います)

 

ドルトルコリラを1ロット保持し続けるための証拠金は?

2019年10月現在、ドルトルコリラ(USDTRY)価格は 5.73 です。必ず「売り」でポジションを持ちましょう。

まずは試しに、50万円の証拠金でどれぐらいの為替差益に耐えられるのかを調べてみます。(次の画像のように入力すれば同じような数値になるはずです)

50万円の証拠金で計算

価格 5.73 で売りポジションを持った時、証拠金50万円では 5.99350〜5.46650 の間で耐えられるようです。と言っても数字だけでは分かりづらいので、図示してみます。

 

証拠金50万円で耐えられる相場

とてもわかり易いですね。これはドルトルコリラの週足ロウソクです。売りでポジションを持っているため、上がれば損、下がれば得(利益)です。

この相場観から言えるのは、50万円の証拠金ではロスカットの危険性が十分にあるということです。これではいけません。通貨数量を減らすか証拠金がもっとたくさん必要になりますね。

 

300万円ぐらい用意すれば、ロスカットを避けられる?

もっと安全圏で考えてみましょう。ロスカットしないような過去最高値でも耐えられる資金を・・・。

結果から言うと、ざっくり300万円でした。次の検索結果をまずはご覧ください。

300万円でドルトルコリラの永久ポジションに挑む

文字が小さいかも知れませんが、300万円の証拠金を用意したとすると 5.73 で持ったポジションは 7.31060〜4.14940 の間で持ち続けることが出来ます。

また図にしてみました。

300万円の証拠金でドルトルコリラをポジションする

ドルトルコリラの過去最高値は 7.21 です。これよりも上にロスカットラインがあります。ここまでくれば安心でしょう・・・。

300万円あればドルトルコリラの1ロット売りポジションを保持し続けることが出来る、ということが分かりました。ただし条件としては、過去最高値を更新しなければ、ということです。

 

ドルトルコリラ1ロットを300万円でポジションを持った時の利回り

ここまで来ると不労所得は目の前ではないでしょうか。過去最高値に「さえ」ならなければ、毎日4,000円強のスワップ収入が入ってきます。

それではこの状態での利回り(年利)はどのぐらいかを調べてみましょう。

条件を一旦整理します。

  • 通貨:ドルトルコリラ(USDTRY)
  • 枚数:1ロット(10万通貨)
  • 約定価格:7.53(例)
  • 余剰証拠金:300万円

です。
 

一日あたりのスワップポイントは4,700円としましょう。一年間ずっと変わらなかった・・・と想定します。(細かい計算は無視してもOKです)

 4,700円 × 365日 = 1,715,500円

それを資金(証拠金)で割ります。

 1,715,500円 / 3,000,000円 = 0.5718333…

百分率にするため、100をかけます。

 0.571833 × 100 = 57.1 %

計算の結果、年利57.1%!!!!

驚異的すぎます。トルコリラ単体で現物投資しても精々15パーセントぐらいでしょう。XMならレバレッジのおかげで費用も少なくて済むのは、とてもいいメリットですね。

 
年利57.1%ということは、もし2年間スワップだけで生活できれば300万円のもとが取れるということです。(実際は税金やら金利の変動やらで、中々思うようには行きませんが。)

とはいえ、夢がある話です。毎日4,000円が手元に入ってくるなんて・・・。

 

月1万円の不労所得を得たい!安全にドルトルコリラを保持し続けるには?

300万の資金なんて持ってない!という方向けに月1万円プラン(?)を用意しました。

同じように計算すればいいだけです。この章での目標は「ドルトルコリラを保持して月1万円の不労所得を目指す」です。

 
月1万円の不労所得が欲しいので、一日あたり340円ほど。先程の結果(1ロット保持で一日あたり+4,777円)から逆算します。

340円 / 4,777円 ≒ 0.07 ロット

一日あたり340円のドルトルコリラ不労所得を得るには、0.07ロット(7,000通貨)あれば良いということが分かりました。ご自身でも一度XMの無料計算ツールを使って調べてみてください。

気持ち多めに、0.08ロットにしても良いかも知れませんね。そこは自信の欲望と資金との相談です。

それでは資金はいくら必要なのか?先程の結果をそのまま流用できます。

300万円 × 0.07ロット = 21万円

答えは21万円です。これだけ用意できれば、かなり安全にドルトルコリラスワップ運用ができます。一日340円なので、月約1万円。年間で12万円です。

 

0.01ロットで売りポジションを持つと、スプレッドの関係で -470 の損益が即座に発生します

0.01の売りポジション

もし0.07ロットの売り注文を入れると、-3,000円からのスタートです。スワップだけでプラマイ0になるのは、10日ほど保持してからになりますね。

 

年利50%は異常!リスクをもっと低く取ろう

株式でも年利50%はふつう考えられません。いいところ10%ぐらいでしょう。

そうすると必要な資金は120万円です。これでかなりリスクが抑えられる感じですね。図にしてみるとこんな感じ。

年利10%狙いでのドルトルコリラ守備範囲

過去最高値が霞むほど小さい山になって見えますね。青いラインまで上がればロスカットです。この感じなら、一生到達できなさそうな気さえします。

そうすれば不労所得の完成です・・・!

 

ドルトルコリラの今後の予想と不労所得まとめ

トルコリラは一時、大量の買い注文を巻き込んでロスカットが起こりました。トルコリラ円が15円前後ぐらいだったでしょうか。

その時の歴史が、ドルトルコリラやユーロトルコリラの過去最高値を形どっています。そういった過去最高値の山を更新することはめったに無いことかも知れませんが、過去1年以内にそれが起こってしまっているのです

今後もしかしたらまた、同じようにトルコリラ円が大暴落することがあるかも知れません。(そうするとドルトルコリラやユーロトルコリラが上がる)

そうなってもいいように、ロットは控えめにしておいたり証拠金を十分に入れておくことが大事ですね。

 
ざっくりとしたまとめ

  • 1ロット購入(売り)に必要な資金:1.23万円
  • 1ロットを比較的安全に保持するために必要な証拠金:300万円
  • 月1万円をドルトルコリラで得るのに必要な通貨数:0.07ロット(7,000通貨)
  • 0.07ロットを年利50%で保持するために必要な証拠金:21万円
  • 0.07ロットを年利10%で保持するために必要な証拠金:120万円

でした。

 
「ドルトルコリラ」が一年後どうなっているかは誰にも分かりません。ですが、いまXMで出来る最高のスワップ投資を楽しんでみるのはいかがですか?

FXで損をしたくないなら「XM」一択!
無料登録こちらから
  • FX業界最大手の「エックスエム」
  • 初心者・未経験者にお勧め
  • このままページを閉じると0円。FXを始めると1億も可能!?
  • 数百円からトレードOK
  • DM○やSB○など国内業者はレバレッジは25倍。XMは888倍。
  • 1万円あれば800万円分の通貨取引可能!
  • ロスカットしてもマイナス分は完全業者負担
  • 日本語完全対応
  • 登録するだけで3,000円分のクレジット」が今だけ全員にプレゼント!