知り合いに紹介する

海外FXのIBとは?厳選した3社のIBについて徹底解説!【なり方と稼ぎ方】

IBのなり方と稼ぎ方

海外FXのIBについて知りたい!!

という悩みを持った方に向けた記事です。
 

  • 海外FXって何?日本のFXとはどう違うの?
  • 「IB」って何それ?おいしいの?

 
そんな悩みを解決しましょう!そして、最後まで読むことで「海外FXのIB」を使ったお金の稼ぎ方を学べます。

どうぞ御覧ください!

FXやアフィリエイトについて、ザックリと(なんとなくでも)知っている人向けの記事です

 

この記事を読むと・・・

海外FXのIBとは何かがわかる

有名な会社のIB報酬がわかる

オススメの海外FX会社がわかる

IBになる方法がわかる

IBとなって稼ぐための手段がわかる

1分でわかる著者のこと
プロフィール丸アイコン

FXを始めて早4年、投資経験は6年目になりました!
KAZU(カズ)と申します。

仮想通貨にハマるも大暴落をモロに受け150万円以上の損失!
なんとか負けを取り戻すため、100冊以上の本を読みあさり挑戦し続けた結果・・・

2021年、ついに海外FX会社のXMで始めたFX副業の総利益が1,000万円を超えました!
そこに至るまでのノウハウや経験などを発信しています。

ともに頑張っていきましょう!💪😁

 

「海外FX」って何のこと?日本のFXとは何が違うの?

まずそもそも、国内のFX会社と海外のFX会社では何がどう違うのか?ということを知っておきましょう。

メリット・デメリットみたいなものですが、ざっくりと知っておくだけでも今後の理解がより深まるはずです。

 
試しにグーグルで「FX 始める」と検索してみると「GMO クリック証券」や「DMM FX」といったが結果として出てきました。

「FX 始める」で検索してみた結果・・・「FX 始める」で検索してみた結果・・・

これらの会社はFXのサービスを展開している会社です。GMOクリック証券というと東証一部上場のすごーい会社です。

日本国内で運営され、日本国内で展開されています。DMM FXも同様です。

 
では海外FXとは何でしょうか?

例えば、私が運営しているこのブログでは「XM Trading(公式サイト)」という海外のFX会社をメインに紹介しています。

XM Tradingの所在地はキプロス共和国の”リマソル”という場所にあります。

本社所在地本社所在地

詳細な住所:12 Richard & Verengaria Street Araouzos Castle Court, 3rd Floor 3042 Limassol, Cyprus

正確には、XMTradingというサービスを運営しているのが「Trading Point社」で、その会社があるのがこの住所です。

前置き少し長くなりましたが、「海外FX」とは「海外に拠点を持つ会社のFXサービス」という理解でOKです。

 

IB(イントロデューシング・ブローカー)とは、海外FXのアフィリエイトのこと

 
「IB」

そのまま「アイビー」と言ったり、長ったらしく「イントロデューシングブローカー」と言ったりします。要は、海外のFX会社によるアフィリエイトのことです。

優秀なトレーダーを見つけてきて、海外FXの会社へ紹介する。そして紹介料として報酬を貰う。

こんな形ですね。

しかし一般的なアフィリエイトと何が違うのかというと、ASPを通さずFX会社公認パートナーとして海外FX業者を紹介出来るというメリットがあります。


 

カタカナが多くて読みづらいかもしれませんが、頑張ってください。

国内のアフィリエイトでは通常、ASP(エーエスピー)と呼ばれる会社を通します。家を借りる時に、不動産屋さんに行くのと同じイメージです。

一般的なアフィリエイトの図一般的なアフィリエイトの図

家を借りる時に賃貸会社を介さず、大家さんと直接取り引きできれば安上がりますよね?

アフィリエイトについても同じようにASP(中間管理会社)を通す分、マージン(手数料)が引かれてしまうのでアフィリエイターにとってはあまり旨味はありません。

 
そこで「IB」という仕組みが登場します。

海外FXの会社と直接契約(パートナー契約)をして、通常ならASPへ流れるマージン分も受け取ろう!ということです。

IBを使った仕組みIBを使った仕組み

「契約」というと大それた感じがしますが、銀行の口座開設みたいなレベルの登録を済ませるだけです。

身分証明書は必要になりますが、特別難しいことはありません。(ただし、登録は18歳以上に限ります)

 

結局、海外FXのIBとは?

要点は3つ。

  1. 海外のFX会社と提携して
  2. ASPを介さず
  3. アフィリエイトして直接報酬を貰う!

ということです。

 

海外FXのIBの魅力とは?(最大のメリットはライフタイムコミッション)

私も魅力を感じている、IB最大のメリットは「ライフタイムコミッション(LTC)」があることです。

ライフタイム・・・生涯、存続、といった意味を持ちます。

コミッション・・・口銭、歩合、といった意味。報酬と言い換えても大丈夫です。

つまり、ライフタイムコミッションは継続的な報酬がもらえるシステム、ということです。一回支払われて終わり、ではなく条件を満たす間は”永遠に”です。

XMのパートナーは無期限!XMのパートナーは無期限!

これは記事の上の方でも一度出てきた、「XM」というサービスの詳細情報です。(画像クリックで該当ページに飛びます)

参考情報ですがASPを介した多くのアフィリエイト商品は、商品が買われたら一回につき2000円、とかそんな感じです。

海外FXのアフィリエイト(IB)は、紹介したトレーダーが取引した通貨量によって報酬が積み上がります。だから場合によっては、一日10万円の報酬が出ることもありえます


 
ライフタイムコミッションの商品は国内にそう多くありません。主に海外FXのサービスが取り入れている報酬形態です。

この継続報酬でどれぐらい稼げるのかについては、下の方で解説しています。

ライフタイムコミッション(LTC)の逆は?

CPAと言います。

「Cost Per Action」もしくは「Cost Per Acquisition」の略で、一件あたりの取得単価(費用)を指します。

あまり使われない用語なので覚えなくともOK!

知ってしまったからには、この魔力からは逃げられません・・・!

 

海外FXのIBは「違法」って聞いたことがあるけど・・・?

法律をイメージした画像

なんとも怪しい海外のFX会社を使うのは、法律的な危険があるように感じるかもしれません。

結論、違法ではない。ただし条件により違法になる可能性があります。

私は弁護士ではないので、法律に関する正確なアドバイスは出来ません。他のサイトの情報をもとに整理しています。

 
海外のFX会社を使用すること自体は違法ではなく、問題ありません。それはFXのトレードをする利用者側も、トレーダーを集めるアフィリエイト側も同様です。

まずは安心してください。

 
では何が問題かと言うと、アフィリエイトする人(IB)が日本国内在住の方へ向けて直接サービスの紹介(勧誘)をすると、違法になる可能性があります。

つまり、「海外FXオススメですよ!やりませんか?」って近所の人やSNSの友達に直接紹介すると法律的にアウト、になるかも知れません。

 
というのも、厳密に「絶対違法!」というわけはなく、金融商品取引法に違反する可能性がある、とやんわり表現されています。

ちなみに、過去に違反したとみなされた例はありません。

不特定多数に対してサービスの紹介をすることは問題なく、

「この記事は日本国内の住居者を対象にしたものではありません」

という注釈を入れておくことで、後から指摘された時の予防にもなります。

へぇ〜!それなら大丈夫だ!と思ったら次へ読み進めてみてください。

 

海外FXのIBはどれぐらい稼げるの?報酬形態について三社比較

お金をばらまく画像

どれぐらい稼げるのかという部分について、調査しました。

本記事の著者が実際に使っている業者だけを今回ピックアップしましたので、嘘・偽りはありません!

報酬謡系、報酬が上がる条件について、実際にどれぐらい収益が出るのかについて解説していきます。

 

海外FXのIBのライフタイムコミッションの簡単な流れ

まず、報酬がでる条件について解説していきます。

普通のアフィリエイト(商品が売れたら収益が出る仕組み)とは異なる、という説明は上の方で一度しました。

ライフタイムコミッションで実際に収益があがるというのは、どんな流れになるのでしょうか。ここでは一例を紹介します。

 

報酬が支払われるまでの流れ報酬が支払われるまでの流れ

項目ごとに順に解説していきます!

紹介用の口座を開設する

SNSやブログ等で海外FXを紹介したり解説したりするには、兎にも角にも「IB」としての契約をしなければいけません。

“契約”と言っても登録フォームに名前や住所などを書いて送信するだけなので、5分程度で終わる作業です。

 

紹介用のURL(リンク)を取得

あなたの紹介でユーザーが登録したか?」が重要です。

Googleの検索結果から公式サイトに直接飛ばれてしまっては、あなたの成果かどうかを判別することが出来ません。

よって、FX会社からあなた用に用意された専用のURLを使ってユーザーを公式サイトへ導くことが必要です

紹介用の特別リンク紹介用の特別リンク

操作は簡単。URL自体をコピー(Ctrlキー+C)して、貼り付け(Ctrlキー+V)するだけです。

 

ブログやSNSで発信、興味を引かせる

FX会社でコピーしたURLは、あなたの好きな場所で発信できます。

  • Twitter
  • LINE
  • Instagram
  • Facebook
  • You Tube
  • ブログ、サイト
  • メルマガ
  • 掲示板

その他、自由です。

ただし5ちゃんねるや知らない掲示板など、不特定多数に貼り付けるのはやめましょう。

FXに興味がある(けどまだ始めていない)人、に向けて発信するのがおすすめです

 

興味を持った方がURL(リンク)を踏む

あなたの発信に興味を持った方(閲覧者)が、あなたのURLをクリックして公式サイトへ飛びます。

適当にURLを貼っても踏まれません。“いかにして踏ませるか”が重要です。

 

登録、入金、トレードを行う

あなたのURLを踏んでFX会社で口座開設したユーザーは、あなたが紹介したことになるので報酬を受け取れることになります。

ただ口座開設してもらっただけでは利益になりませんので、しっかりと入金がなされ、トレードをしてもらう必要があります。

取引するかしないかはトレーダーの自由なので、口座開設したけどトレードせずに燃え尽きた(何もしない)なんて方もいます。

つまり、新規ユーザーの登録があっても収益ゼロ・・・・

ということもあります。

 

IB報酬があなたに支払われる

出金時の表示XMにおける出金の処理

あなたが紹介(確保)したトレーダーが晴れてトレードをすれば、あなたに報酬が支払われます。

全て自動化されているため、手違いで報酬が支払われなかった業者にうやむやにされた・・・ということは起こりません。

報酬の内容は会社によって異なるので、この記事の下の方で改めて解説しています。

海外の企業なので通貨はドル(USD)ベースであることが多いです。

出金時に自動的に日本円(JPY)に変換されます。

円安・円高の影響を直接受けるので、受け取るタイミングによって金額が増減します・・・。

 

代表FX会社ごとの報酬体系について

おちんぎんを渡す画像

それでは私がメインで使用している海外FX会社 3社 を比較します。

良し悪しがありますが、3社とも日本語対応していますし素晴らしいサポート・サービスです。ぜひご検討ください。

 

XM Trading(エックスエムトレーディング)のIB報酬

 
日本のみならず世界トップクラスの知名度を誇る、通称「XM」。

XMのIBについては、報酬体系が次のようになっています。

XMのIB報酬体系XMのIB報酬体系

「1ロット」というのは10万通貨のこと。100円=1ドルコイン一枚とすると、それを10万枚取引するイメージです。

1ロットの単位はFX会社によって異なるので注意してください。国内では1ロット=1万通貨がメインです。

 
IB(あなた)を介して口座開設をしたトレーダーが、1ロット取引するごとに 最小3ドル〜最高10ドル が報酬としてXMから支払われます

0.1ロットなど小数点以下の場合にも同じように計算され、0.3ドル〜1ドル。小ロットの取引でも無駄がありません。

報酬を増やすには少し複雑な「レベル」という概念があります。説明がとても長くなるので、別の記事で解説しています。

よかったら合わせてご覧ください。↓

XMパートナー口座の新システム!?「レベル」の概要と上げ方を解説。旧パートナーシステムとの比較

 

XMの報酬例

あなたのレベルは「プラチナ(Platinum)」で、毎日1ロット取引するトレーダーが10人居ると仮定すると・・・

1ロット(取引量)
×10人(トレーダー数)
×9ドル(報酬単価)
×20日間(月間の取引可能日数)
=約18万円

ほどの収益が想定されます。(月間)

現実的なラインを想定してみました。ブログで集客をするなら半年〜1年半程度で達成できるラインだと思います。

 

TITAN XM(タイタンエフエックス)のIB報酬

TitanFXのバナー

トップクラスとは言えないながらもハイレバレッジが特徴的でサービスも厚い海外FX会社、「Titan FX」。

知名度はXMほどは高くありませんが、今後は伸びが期待されています。

そんなTitan FXのIB報酬体系は次のようになっています。

TitanFXのIB報酬TitanFXのIB報酬

Titan FXでは口座タイプが大きく分けて2つあります。

  1. スタンダード口座
  2. ブレード口座

いずれかによって報酬体系が少し異なっています。ブレード口座では 最小1ドル〜最大1.5ドル。(1ロットあたり)

スタンダード口座では 最小4.2ドル〜最大5.0ドル です。

pipsをドルに置き換え単純計算しています。

同じ取引量だとしても、XM Tradingの半分かそれ以下の報酬体系ですね。

 
またランクアップも非常に難しく、IBを介して登録したトレーダーの月間の取引量に応じてティア1→ティア2→ティア3へと昇格します

ランクアップ条件である「2500ロット」はとても難しい条件です。トレーダーを一月で100〜200人は集めないといけないかなと体感で思います。

もし仮にXMのIBで2500ロットの取引がなされたら、それだけで最小75万円ぐらいになりますね。

 

Titan FXのIB報酬例

あなたのランクはティア1で、毎日1ロット取引するスタンダード口座のトレーダーが10人居ると仮定すると・・・

1ロット(取引量)
×10人(トレーダー数)
×4.2ドル(報酬単価)
×20日間(月間の取引可能日数)
=約8.5万円

ほどの月間収益が見込めます。

ティア2を目指す目安としては、最低でも月収100万円に到達する必要がありそうです。

2500ロット×4.2ドル=約105万円 ですから・・・。果てしなく高い壁ですね。

 

GEM FOREX(ゲムフォレックス)のIB報酬

GEMFOREXのバナー

GEM FOREX
こちらもXM同様にトップクラスの知名度を誇るFX会社です。

日本人にも人気なため、アフィリエイトの収益を上げやすいという特徴があります。

GEM FOREXのIB報酬は、次のようになっています。

GEMFOREXのIB報酬GEMFOREXのIB報酬

XMやTitanFXと同じように、クラスが分かれています。

ゲムフォレックスでは、獲得したトレーダーの口座残高の合計がランクの条件になります。

つまり1万人のトレーダーを集めても口座がカラッポだったらランクは「ビギナーズ」のままですが、10人集めて一人ずつが200万円ずつ口座に持っていれば「アドバンス」に昇格するという具合です。

しかしながら、200万円も口座に入れてトレードすることはそうそうありませんので、現実的には厳しいですね。

 

Gem ForexのIB報酬例

あなたのランクはビギナーズで、毎日1ロット取引するオールインワン口座のトレーダーが10人居ると仮定すると・・・

1ロット(取引量)
×10人(トレーダー数)
×2.5ドル(報酬単価)
×20日間(月間の取引可能日数)
=約5万円

の月額収益となるようです。

XM、TitanFXに比べてちょっと旨味が少ない感じがしますね。報酬単価が低いからです。

しかしGEMFOREXは日本人トレーダーの獲得に注力を注いでいるため、時折2万円の口座開設ボーナスで呼び込みをしていることもあります。

GEMFOREXのキャンペーンGEMFOREXのキャンペーン

こういった手厚いキャンペーンやボーナスを上手く活用しで集客できるのは、GEMFOREXの大きな特徴の一つと言えますね。

 

各社のIB報酬とランクアップの簡単なまとめ

  • XM Trading(エックスエムトレーディング)
  • TitanFX(タイタンエフエックス)
  • GEMFOREX(ゲムフォレックス)

この章ではこの代表的な三社についてざっくりとまとめています。

 

IB報酬について

XM TRADING:3.0ドル〜10.0ドル
Titan FX:4.2ドル〜5.0ドル
GEMFOREX:2.5ドル〜10ドル

※スタンダードな口座を使用した場合。ゼロスプレッド口座は報酬形態が異なるため注意。

 

ランクアップの条件について

XM TRADING:トレーダーの数、トレードの量が総合的に絡み合う
Titan FX:トレーダーの月間取引数
GEMFOREX:トレーダーの口座総残高

 

稼ぎやすさについて

XM TRADING:★★★★★
Titan FX:★★★
GEMFOREX:★★

個人的な所感としては、XM Tradingが群を抜いて稼ぎやすいと感じました

初めの報酬は3ドルからと低めですが、ランクは5段階に分かれておりランクアップもそれほど難しくないためトントン拍子で報酬が増えていきます。

その一方で、GEMFOREXも稼ぎにくいかと言われたらそうではありません。

なんと獲得したトレーダーのE-mailアドレスを閲覧できるので、個人に対してダイレクトに連絡を取ることが可能です。(自動取引ツールの販売など)

ダイレクトマーケティングができる!ダイレクトマーケティングができる!

 

おすすめの海外FX業者選び 選び方は?

海外FXを使用したIBは想像以上に稼げるのは言うにたやすいですが、やはり「海外」の会社なだけあってトラブルがあっては遅いです。

しっかりと口コミやレビュー、安全だという証拠集めをした上で取り組むことをオススメします。

とはいえそんなこと言われても難しいと思いますので、私がメインで使用しているXM Tradingのイイトコロを説明させてください

 

お金を正しく取り扱う証:XMの金融ライセンス

XMの金融ライセンス

大きすぎるので少し縮小しました。セーシェルという国のライセンスを取得しており、ホームページにもしっかりと記載がありました。

とはいえ、金融ライセンスとはその国で金融業を営むための証なので、日本人には直接関係ない話かもしれません。

無許可で営業しているわけではなく、しっかりと国に認められたライセンスを所持しているということで安心感に繋がっています。

 

困った時に本領発揮:日本語をサポートしているか

XMトレーディングの日本語サポートXMトレーディングの日本語サポート

上の画像はXMのものです。海外FXのサービスでは、日本語がサポートされているかを確認しましょう。

日本語に対応している方が、よりグローバルにサービスを提供している証と言えます。

この記事で紹介しているXM、GEMFOREX、TitanFXは

すべて日本語対応です。(サポートメール問い合わせも日本語でOK!)

 

いざという時の資産ブロック:資産保全があるかどうか

もしFXのサービスを提供している会社が天変地異などの理由で倒産してしまったら・・・?

会社は顧客のお金を預かっているわけなので、万が一の際にしっかりと返せるような仕組みが必要ですよね。

大きく分けて以下の2つの資産保全が考えられます。

  1. 完全信託保全
  2. →国内のFX会社では義務付けられている管理方法。全額守られます。

  3. 分別管理(信託保全)
  4. →顧客資産と運営資金を別々で管理する方法。基本的に保護されますが、全額が戻ってくる保証はありません。

そもそも信託保全すらない悪質なFX会社もあるので、そういったサービスを選ばないようにすればOKですね。

 

あえて海外FX業者を選ぶ理由:レバレッジの高さ

レバレッジの図解

レバレッジ」というのは手持ち資金を使って何倍ものお金を動かせる仕組みです。

レバレッジ10倍なら、100万円の資金で1000万円分のお金を動かせます。(トレードすることが出来ます。)

日本国内のFX会社におけるレバレッジは最大25倍、と決められています。一方、海外FXは上限が決められていません

 
「海外FXの魅力は高レバレッジにあり」

という格言もあるように(今作りました)、レバレッジの高さは国内の比ではありません。

レバレッジ3社比較

XM TRADING:最大888倍
Titan FX:最大500倍
GEMFOREX:最大1000倍(5000倍)

三社ではGEMFOREXが一番ハイレバレッジですね。理論上、1万円あれば1000万円分の通貨分オーダーを入れられます。

また時々「5000倍レバレッジ」がかけられる口座が開設可能になったりするので、公式HPは要チェックです。

なんと5000倍のレバレッジ口座

 


 
注意点として、XM、GEMFOREX はある一定以上の金額が口座にあると、レバレッジ制限がかかります。一方、TitanFXはレバレッジ制限がありませんので常に500倍のレバレッジでトレードすることが出来ます

とはいえ、どれも国内の25倍に比べたら十分すぎるぐらいハイレバレッジなので気にする必要はさほどありませんね。

ハイレバレッジを推し進めるのも、IBとしての役割です。よいサービスをよい方向で解説してあげましょう!

 

海外FXのIB:断然オススメはXM Trading

著者の私は3社ともIB登録をしていますが、やはり一社だけを厳選してオススメするなら「XM TRADING」一択です。

URL、バナーともに自由に使える素材が豊富で、且つ初心者でも稼ぎやすい報酬体系だからです。

バナーの種類は多種多様!バナーの種類は多種多様!

公式サイトも分かりやすく、3年以上使っていますが何一つ不満はありません。

さらに、IB報酬の稼ぎやすさもピカイチです。GEMFOREX、TitanFXに比べてランクアップ(報酬アップ)が容易いため、月10万円〜を目指すのは一番簡単だと感じました。

 

XMのIB の始め方!!!!!

XM TRADING のIBのなり方を説明していきます。

そんな難しいものではないので、今日中にはあなたも紹介リンクをばらまくことが出来るようになります。


 
まずはIBになるための公式サイト申請フォームを開きます。

後は順々に空欄を埋めていきます。「」マークは必須なので、それ以外の項目は空欄でも大丈夫です。

IB登録フォームIB登録フォーム

空白にしたくない!埋めたい!という方は自由に埋めてください。(審査も無いので、埋めてもメリットはありません。)

登録を終えるとXMからメールが来るので、受信フォルダや迷惑メールフォルダを確認しましょう。

申請後に届くメール申請後に届くメール

「こちら」をクリックすると正式に登録完了です。

XMでFX自体をやっている方も、改めて登録が必要です。FX用のアカウントとIB用のアカウントは完全に別物です。

XMではIBのことを「パートナー」という表現をしますので、「パートナー口座」と言ったりもします。

 

紹介用リンクの取得と拡散の方法

パートナー口座用のログイン画面がありますので、お気に入りに入れとくと良いでしょう。

ログイン後、画面上部の「リンク」から「アフィリエイトリンク」を選択します。

※スマホではなくパソコンからの方が見やすいです。

アフィリエイトリンク取得画面アフィリエイトリンク取得画面

すると、沢山の公式サイトへのリンクが用意されていますので鎖マークを押すとコピーが出来ます。

アフィリエイトリンクのコピーアフィリエイトリンクのコピー

XMの公式にはいくつものページがあるので、そのページごとに紹介リンクが異なっています。

ざっくりとしたリンクの選び方

トップページに集客したい場合は、「ホームページ」のアフィリエイトリンク。

口座開設画面へ直接飛んでほしい場合は、「リアル口座を開設する」アフィリエイトリンクを。

取引ツールを紹介して、そこからの口座開設を狙う場合は、「MT4/MT5取引プラットフォーム」の紹介リンクを使用。

このように色々と使い分けが出来るのは、TitanFXやGEMFOREXにはないXMの強みです。

それぞれで何が違うかというと、URLがページごとで異なっているだけなんですね〜!

URLの末尾が異なるだけURLの末尾が異なるだけ

このURLを駆使して、登録してくれるトレーダーを見つけていきましょう。

ここまで読めた根気強いあなたならきっと出来るはずです!

 

どうやって集客する?SNS×サイトが有利か

FXをやってみたい人を探すにも、友達や知り合いには限りがありますよね。

そんな時は「サイト×SNS」の二刀流で宣伝していく方法をおすすめします。何故この2つをかけ合わせると最強なのか?

それはフロー型とストック型の集客媒体だからです。

 

ブログを取り巻くSNSの図

SNSといえば何?と聞くと、多くの人はTwitter(ツイッター)をイメージするでしょう。

Twitterはフロー型。情報は蓄積されずに流れていく(フローする)ものです。一秒一秒、それは流れるように表示され時間が経つと消えていきます。

Twitterの表示画面Twitterの表示画面

一方、ブログはストック型(蓄積型)。勝手に消えて無くなっていくということはなく、一つ一つの記事が大きなデータベースとなって残り続けます。

誰かがGoogleで「FX 始め方 初心者」とかで検索した時に、あなたのブログ記事が表示されるというわけです。SNSではこうはいきません。

蓄積するような内容のテーマはブログやサイトでストックとして貯めておき、日々の相場状況や小さなトピックなどはSNSに投稿するのが良いですね。

SNSはTwitterだけではなく、FacebookやInstagramなど多岐にわたります。まず初めは一つか二つに絞って使用しましょう。

またブログが絶対に正解というわけではありません。「Wix」や「ペライチ」といった無料でサイトを作るサービスもありますので、是非あなたの手で一番稼げる方法を見つけてください。

ブログやサイトを作るのもSNSを始めるのも、初めはとても大変ですが2ヶ月〜半年ぐらい継続していれば必ず成果は出てきます。

まずは一番オススメの「XM」のIBから始めてみてはどうでしょうか?

XMのIB登録はこちらから