FX 小ネタ【コラム】

【XM】FXで専業トレーダーになるには、資金(元手)はどれぐらい必要か?

専業トレーダーになるための条件とは

FXで稼いで仕事やめたい!

毎日6時に起きて満員電車に乗って出社、日中はひたすら業務業務。へとへとになって帰宅したら22時・・・。

そんなふざけたクソ仕事はさっさとやめて、専業トレーダーになるんだ!

・・・
 

ちょっと待ってください。専業トレーダーになるには一体いくら資金が必要か知っていますか?

そんな疑問を解消するべく、この記事を作りました。ではどうぞ。

この記事を読むと・・・

・専業トレーダーになるための条件が分かる

・専業トレーダーになるために必要な資金(元手)が分かる

 

【警告】安易な借り入れはやめましょう!FXは借金してやるものではない!

FXという単語を聞いただけで、消費者金融で限度額一杯まで借りて博打をうつという考えを持つ人が居ます。

そんなことを考えてるから搾取される側になり、一生負け組になってしまうのです・・・

勝てる人は、消費者金融でお金を借りずとも勝てます。負ける人は、何をしても負けます。

まずは一度冷静になってみましょう。

 
FXはいかに熱くならずに、平静を保てるかが勝利のカギとなります。

 

専業トレーダーになるための利益(月収)を考える

家賃だとか食費だとか、細かいことは一旦抜きにしましょう。とても複雑なので。

ひと一人が最低限、不自由なく生活するには20万円ぐらいのお金が必要ではないでしょうか。

そこに、やれ住民税やら保険やら年金やらがかかってきますので、毎月の利益(月収)は少なくとも30万円ぐらいのプラスが必要・・・ですね?

毎月30万円のプラス・・・それは果てしなく高い壁ですが、専業トレーダーになるには必須条件かも知れません。


 
それに、毎月必ず30万円稼げるというわけではありません。

FXをやっていると大勝ちする時もあれば、大負けするときもあります。細かい勝ちや負けが積み重なることもしばしば。

そのため、赤字の月(マイナス収益)もあれば100万円ほどのプラス利益になる可能性もあります。

まずここでは平均して毎月30万円のプラス収支を見込む、と設定します。

一人の人間が生活するために必要な利益、

30万円。

 

専業トレーダーが毎月30万円を稼ぐには、どれだけの資金と、どんな利率が必要か?


毎月30万円稼ぐことが出来れば、とりあえず生きていくことはできる。

ではその30万円を稼ぐためにはどれだけお金(証拠金)を準備して、どんなトレードをしなければならないのか?

掛け算が出来れば簡単なものです。

例えば100万円を準備して年利10%のトレード、をすると一年後には110万円になります。つまり、「10万円」という利益を12ヶ月で割った「約9千円」が一ヶ月あたりの利益といえます。

 
FXの利益だけでメシが食える「専業トレーダー」というぐらいなので、5万、10万円程度の証拠金では話にならないのは、なんとなく想像できます。

でも実際に数値化してみないことには、そのぼんやりとした想像から抜け出すことは出来ませんよね?

文字を読むのも疲れてきたと思いますので、一覧表にしました。(どうぞ!)

【月間の利益率】【必要な証拠金】
30% 1,000,000円
25% 1,200,000円
20% 1,500,000円
15% 2,000,000円
10% 3,000,000円
5% 6,000,000円
3%10,000,000円
2%15,000,000円
1%30,000,000円

 
はい。見慣れない数字だとかなり読みづらいですよね・・・。

月間の利益率を20%と想定すると、資金は150万円あればいいということが分かります。お気づきの方も居るかも知れませんが、これは相当現実離れした表です。

当ブログの記事に何度か登場している、世界的に有名な投資家のウォーレン・バフェット氏は、年利で22%です。つまり、月利に換算すると1.7%ほどです。

先程の表を現実的なラインに落とし込むと・・・・。

【月間の利益率】【必要な証拠金】
30% 1,000,000円
25% 1,200,000円
20% 1,500,000円
15% 2,000,000円
10% 3,000,000円
5% 6,000,000円
3%10,000,000円
2%15,000,000円
1.7%(有名な投資家)17,650,000円
1%30,000,000円

 
こうなります。

かなり期待とはかけ離れてしまう結果となってしまいました。月利10%なんて夢のまた夢みたいなものだったのです・・・。

とはいえ、月利1%だとしても必要な資金は3000万円。これだけあればFXやめて投資信託でもしたほうが良さそうですよね。

仮に2%ほどの月利が達成できたとしても、生活費として使ってしまうと結局はトントン。増えることはありません。専業トレーダーは非常に厳しい世界ということが分かりますね。

 

結論!専業トレーダーに必要な資金は最低でも2000万円!

世界的に有名な投資家でも年利22%(月利1.7%)が限界です。それは我々がやすやすと乗り越えられるような実績ではありません。

仮に私達が月利1.5%を達成したとしても、資金は軽く2000万円必要です。なんて非情な世の中なんでしょう。

 
しかしそんな資金を準備することが出来るのも、ハイレバレッジなトレードが可能なXM Tradingならではです。

専業トレーダーになるための第一歩として、まずは少ない資金をハイレート(多少のリスクを取って)数倍〜数十倍を狙ってみるのもいいですね。

(10万円の元手を数千万円に化けさせることが出来るのは、海外FX業者だけです・・・。)

 
興味があればぜひ無料口座開設からチャレンジしてみてください。仕事をやめてチャートを見続ける人生も、楽しいかも知れませんよ?


 

番外:もし1億円の元手(証拠金)があったら・・・?

少し夢みたいな話も考えてみましょう。(今までも十分夢みたいな話でしたが。)

もし1億円の軍資金が手元にあるなら、月利は何%を目指せばいいか?

 
答えは、0.3%です。年利にすると3.6%。

ここまで元手を持つことが出来るのなら、FXじゃない運用で年利4〜8%ぐらいの商品を選ぶほうが賢いかも知れません。

一億円あれば、月利0.3%の運用で年間360万円の儲け・・・・羨ましすぎますね。

FXで損をしたくないなら「XM」一択!
無料登録こちらから
  • FX業界最大手の「エックスエム」
  • 初心者・未経験者にお勧め
  • このままページを閉じると0円。FXを始めると1億も可能!?
  • 数百円からトレードOK
  • DM○やSB○など国内業者はレバレッジは25倍。XMは888倍。
  • 1万円あれば800万円分の通貨取引可能!
  • ロスカットしてもマイナス分は完全業者負担
  • 日本語完全対応
  • 登録するだけで3,000円分のクレジット」が今だけ全員にプレゼント!