XMで稼ぐ!

XMのスワップ計算機やトレードの役に立つ便利なリンクまとめ

XM Tradingの便利なリンクまとめ

トレード頑張ってますか〜!?

別の記事でも紹介している「XM Trading」

ローソク足チャートだけ眺めていてもいけません!しっかりと公式サイトを有効活用していきましょう。

でもどのページを見たらいいの!?分からない・・・

そんなあなたへの便利なXMのリンクまとめです。

 

口座の管理は人生の管理!メインリンクまとめ

XMサイトのトップ

 

公式サイトのトップページです。

第一にお気に入りに入れたいところですが、実は下にあるそれぞれのリンク先を保存するほうが、便利だったりします・・・。


マイアカウントへのログイン

 

とても大事な、自分自身のアカウントへログインするためのリンクです。

口座残高の確認や、入金・出金などの手続きを行えます。また、XMP(ボーナスポイント)の確認もここで行うことができます。

お気に入り必須です!

 


プロモーションボーナス

 
私がほかの業者ではなくXM Tradingを使用するのは、特典が沢山あるからです。

入金すると最大2倍になったり、トレードしているとボーナスを貰えたり・・・。

システムトレードをする際に必要なVPS(24時間動き続けるサーバー)を無料で借りることもできる!とても便利ですね。
※ただし特定の条件を満たす必要があります

 

トレードに知識は不可欠!インプットまとめ

XMとは?

 
安心して取引ができるようなXMの理念や、考え方を知ることができます。

5分もかからずに読めるようなものなので、一度読んでみてはいかが?(取引自体の役には立たないかも知れません・・・。)


ウェビナーの開催予定

 
イチオシです!毎週1〜2回の無料セミナーが放送されています。

専用のビューソフトをダウンロードして使います。

また、視聴するためにはXMの会員登録をする必要がありますが、登録自体が無料なので0円で体験できます。

私は張り付くように見ている時もあり、セミナー中に質問も出来るので間違いなくオススメできるサービスです。

初心者のあいだこそ、開催予定は毎月チェックしておきましょう!

無料登録はこちらから

 

損益や証拠金はしっかり計算!計算機リンクまとめ

FXに必要な計算ツール

 

XMにはとても便利な計算ツールがあります。

例えば
○○という通貨を1Lot買うために、必要な証拠金はいくら?(証拠金計算)
●●という通貨を△Lot保持したら、毎日何円のスワップが貰えるのか?(スワップ計算)
といった計算をサクッと行えます。

そんな便利ツールのリンクまとめです。

私が特に使用するのは「証拠金計算機」と「スワップ計算機」です。

(例)ドルを1万通貨、(買い注文で)一日保持したら・・・毎日500円貰える計算か!という感じです。

バッチリ計算して安全に取引を進めましょう〜!

各種 計算ツールはこちらのサイト「XM TradingのFX計算機(外部リンク)」様に、とても分かりやすい説明が書いてありました。

 

簡単登録!口座開設のリンクまとめ

 
最大8口座まで開設できます。

A口座ではこの通貨でスキャルピング(数分程度の短い期間でのトレード)、B口座ではこの通貨でスワップ投資(金利差を利用して稼ぐ投資方法)・・・など、用途や目的に応じて口座を使い分ける人も多いです。

通常1つあればOKですが、リアル口座を作る前に「デモ口座」を作れば、トレードの練習にも最適です。

 

システムトレードも手動トレードも!取引ツールまとめ

取引ソフト メタトレーダー

 
取引には専用ソフトが欠かせません。その名も「Metatrader(メタトレーダー)

Android用もあるみたいですが、私は断然パソコン派です。広い画面の方が見やすいですし!

 
システムトレード(自動取引)をする時は、本ソフト メタトレーダーと、取引するプログラムが記された「EA(エキスパートアドバイザー)」が必要です。

メタトレーダーがスーファミ本体、エキスパートアドバイザーがカセットみたいなイメージです。2つが揃うと自動取引できます。

エキスパートアドバイザーは自分で作成することもできますが、「MQL言語」でプログラミングをする必要があります。

なので、他人が作ったものを使いましょう!無料で配布されているEAをダウンロードすると誰でも使用できます。

無料EA一覧」様(外部リンク)
MT4ファン!」様(外部リンク)

PC版MT4のオススメ理由は、リンク先にあります。

「チュートリアル」動画が30個ほど設置されており、インストール方法からトレードの方法、エキスパートアドバイザーの導入など基本的な操作はすべて動画で学ぶことができます。

なぜ最新版のMT5ではなく、MT4の方を勧めるのか?

MT4の方がカスタムインディケーター(グラフや線などを便利に表示するツール)が豊富で、システムトレード向き(EAが豊富)だからです。

もう数年もするとMT5がメジャーになるかも知れませんが、今はまだMT4が主流といえます。

ただし、MT5のほうが軽量でサクサク動作するため、毎日何回もトレードをする手動取引メインの方はMT5のほうが良いでしょう

私主にやっている自動取引(システムトレード)をやろうかな〜と考えている方はMT4がオススメです

 

困った時のサポート!まとめ

困った時はすぐにサポートに連絡!

連絡方法は2つあります。

  1. メールでお問い合わせ
  2. ライブチャットでお問い合わせ

緊急度合いにあわせて選んでください。ちなみにどちらも日本語対応OKです。安心できますね〜!

 


 
公式サイトを駆使するのもトレーダーのたしなみです。